Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

「燃え尽き症候群」と5月病の違い

そろそろゴールデンウイーク!

しかし、怖いのが連休明けの5月病
正式な病気ではないけど

5月の連休明け急激に仕事へのやる気が
なくなる病気?

主な症状は

抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが特徴的な症状である。主訴には、不眠、疲労感、食欲不振、やる気が出ない、人との関わりが億劫などが多い。

結構、きつい病気ですね。

予防策として、趣味をしたり、友達と遊んだりしてストレスを解消すると

5月病にならないと言われています。

これに似た病気で燃え尽き症候群というのもあります。

主な症状に

朝起きられない、
会社または職場に行きたくない、
アルコールの量が増える、

イライラが募るなどから始まり、
突然の辞職、無関心、過度の消費などにはけ口を見出したり、

最後は仕事からの逃避、
家庭生活の崩壊、対人関係の忌避、
最悪の場合、自殺や犯罪や過労死や突然死などに終わるという。

30代の女性、特に30代前半の独身女性に多いというが[誰によって?]、

本来は40代~50代男性のエグゼクティブで研究された症候であり、海外では幅広い年齢層で確認されている[要出典]。

職種別には、ソーシャルワーカー(社会福祉士、精神保健福祉士)教師、医師、看護師、公務員など社会的にモラル水準への期待度が高く、

仕事への献身を美徳とされる職業に多い。[要出典]特に社会福祉士、精神保健福祉士については国家資格の割に合わない低水準な給料体系の為にリスクが高い。

この病気になる原因は

仕事に対して報われないと感じてしまうことが原因のようですね。

あんなに働いてもお金が少ないとか
休めないストレスとか。

そんな燃え尽き症候群に3つのタイプがある。

熱狂型

燃え尽き症候群と見られる人の15%の人が「熱狂型燃え尽き症候群」に該当しました。

この熱狂型は、仕事で成功することを強く望む「野心を持つ人」に多く、

極度の疲労状態に陥るまで働く傾向にあり、「働き過ぎによる燃え尽き症候群」のイメージ通りのタイプと言えます。

挑戦不足型

燃え尽き症候群と見られる人のうち9%は、

「挑戦不足型燃え尽き症候群」

と呼ばれるタイプに分類されたとのこと。

この挑戦不足型は、満足のいく成果を上げるのに失敗することで、

次第に仕事に関心を失ってしまい、日々の業務が単調で刺激のないものに感じてしまうことが多く、

見返りが少ないと感じた仕事を遠ざけがちで、

仕事や対人関係を避けることで

ストレスに対処しようとする傾向にあるそうです。

疲れ果て型

仕事に疲れ果てしまう、燃え尽きてしまうのだ
疲れ果て型は、仕事の難しさを感じるとその困難さから目を背ける傾向があるとのこと。

燃え尽き症候群や5月病連休明けに
急激になる人が増える病気だから

要注意だ!

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記