Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

意味がわかると怖い話

『万能医療』

2015/04/17

スポンサーリンク

 

『万能医療』
2***年、細胞の培養技術は飛躍的な進歩を遂げ、万能と呼ばれる医療を人々は享受していた。
ある医院の待合室。
「コホコホ…」「大丈夫?A子ちゃん?」
小学校低学年ほどの少女の背中を、母親らしき女性が心配そうにさすっている。
「お嬢ちゃん、A子ちゃんて言うのかい、大人しくして偉いねえ」
たまたま隣にいた初老の紳士が声を掛ける。母親は軽く会釈をした。
「お嬢ちゃん、風邪かな?」「…うん。おじちゃんは?」
「私は末期の癌でね。だけど良い世の中になったものだ。病院であっという間に治してもらえるんだから」
「A子さん、奥へどうぞ」
「お嬢ちゃんだね」「うん。おじちゃんバイバイ」
少女と共に診察室へと近づいた母親が看護師に止められる。
「あ、ご家族は待合室でお待ちください、すぐ終わりますので」

***

「おじちゃんバイバイ!」
少女は元気に手を振りながら、母親に手を引かれ医院を後にした。初老の紳士もにこやかに手を振り返す。
「痛くなかった?」「ううん!お風呂に入ったらねーすぐ終わった!見て、昨日の指のお怪我も治ったよ」
「あら、よかったわねえ」
親子は帰路を進む。
ふと少女が医院を振り返ると、医院からは長い煙突が一本伸び、白い煙がもくもくと空へ立ち上っていた。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

答え

クローンを作ってオリジナルは焼却処分

関連記事

A美は彼氏のことで悩んでいた。

『大家族』

俺は友人Aから肝試しへ行こうと誘われた。

『ピーリング』

A君(7)が学校から帰宅して、まず最初にやることは寝たきりの祖父への挨拶だった。

『一般市民』

『ビデオ』

校長「先の災害で現在、我が校の児童数は八百……特に六年生の犠牲者は多く…」

残業明けですっかり午前様…

『彼女の癖』

『生まれ変わって』

『万能医療』

マラソン全国大会で優勝した俺はその日かなり浮かれていた。

『下着』

『小説家』

『連続殺人鬼』

『ケータイ小説』

メガネぇ……

「国道 」

「お母さん、みっけ 」

『香り』

さっき銭湯にクッソ可愛い幼女が来たwマジシコwww

 

スポンサーリンク




フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-意味がわかると怖い話