意味がわかると怖い話

『小説家』

2015/04/17

 

『小説家』
AとBは仲が悪かった。
といってもAを一方的にBが敵視しているだけだが。
そんなAは駆け出しの小説家になりBはソープ嬢になっていた。
クラスの同窓会でAが推理小説を書く予定だと知ったBはいやみな口調で
「やだぁ!あたしを犯罪者にしないでよ」
Aは困った顔で「しないわよ」とこたえた。
Aは思った
『犯罪者じゃないわよ、推理物では最初に出る確率が多いポジションだし
現実でなってもらうし・・・・。』

 

 

 

 

答え

一番最初に殺される役にされる。

現実でも殺される。

関連記事

A美は彼氏のことで悩んでいた。

『大家族』

俺は友人Aから肝試しへ行こうと誘われた。

『ピーリング』

A君(7)が学校から帰宅して、まず最初にやることは寝たきりの祖父への挨拶だった。

『一般市民』

『ビデオ』

校長「先の災害で現在、我が校の児童数は八百……特に六年生の犠牲者は多く…」

残業明けですっかり午前様…

『彼女の癖』

『生まれ変わって』

『万能医療』

マラソン全国大会で優勝した俺はその日かなり浮かれていた。

『下着』

『小説家』

『連続殺人鬼』

『ケータイ小説』

メガネぇ……

「国道 」

「お母さん、みっけ 」

『香り』

さっき銭湯にクッソ可愛い幼女が来たwマジシコwww

 

ブログ検索

[SmartAds4]

No tags for this post.

アーカイブ

-意味がわかると怖い話