トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

政治の仕組みを分かりやすく解説

【本人は否定】乙武洋匡さんが選挙に出馬?選挙の費用っていくらかかるの?

五体不満足で有名になった乙武洋匡さんが選挙に出馬するのではないか

参議院選挙に出馬してもらうために各党が動いているなんてニュースがありました。

選挙に出馬っていくら費用がかかるかわからないし本人は選挙に出馬しないと思う。

 

 

というのも公式サイトのブログ記事を読んだら「大学院に合格しました★」みたいな話でした。

ヤフーニュースとかじゃ仕事を一身上の都合で辞めたのは出馬するためなのか?

みたいな話になっていたけどなんて事はない、大学院で勉強するためなんですね(^_^;)

 

 

今回は選挙にかかるお金について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

選挙に出馬するためのお金

選挙に出馬するためには供託金を国に預ける事で25歳以上の人なら誰でも出馬できます。

国会議員の場合は300万円、市議会議員の場合は30万円です。

 

有効投総票数から一定数の票を獲得しないと没収されるお金です。

 

出馬するだけならお金を払う事で簡単に出馬できるんですね。

選挙ってお金がかかるイメージだけど30万円で市議会議員になれるのは意外だった

国会議員の場合は300万円って普通に大金ですね(^_^;)

スポンサーリンク

 

選挙活動費用

選挙と言えばお金がかかるイメージだけど

どうしてかと言えば人を雇ったり広告を刷ったり選挙カーを使ったり

事務所を借りたりスタッフのお弁当代も支払わなきゃいけない

 

お金がかかるイメージだけど

広告を刷ったり、新聞に広告を掲載したりするお金や選挙カーのレンタル代、ガソリン代、運転手代は税金です。

スタッフを雇うお金と選挙カーに拡声器をつけたりするのが自腹という事になります。

 

市議会議員とかだと供託金+5~6万円くらいで選挙活動ができるそうです。

 

大規模な宣伝活動をしなきゃお金はかからないという事らしい。

まとめ

選挙活動は思った以上にお金がかからない。

一番、大きなお金が人件費になるくらいで後はちょっとした雑費と

選挙カーは税金でなんとかなるらしいのでかなり楽ですね。

 

乙武さんは公式ブログを見た限り4月から大学院生なので選挙には出ない感じみたいですよ

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

No tags for this post.

カテゴリー

アーカイブ

-政治の仕組みを分かりやすく解説