哲学的思考と人生

ありがとうの意味って?意外と知らない言葉の由来

2018/03/16

ありがとうの由来は

有り難い

存在することが難しい
有ることが難しいという意味ですね。

有難き幸せって事なんですかね?

 

 

有難いという言葉をもっと深く考えれば出会う事が難しい自体に遭遇したから出る言葉。

例えば物をもらったりとか何かを手伝ってもらうなんてのはなかなかない特別な事。

特別な事に対してお礼を言う時はありがとうなんですね。

 

ついでに軽い感謝はすみませんです。

本来は滅多にない事が起きているから出る言葉が【ありがとう】

 

 

[SmartAds4]

ありがとうの反対語

ありがとうの反対語なんて考えた事はないという人は多い

でも、言われてみれば納得の言葉が入ります。

 

ありがとうの反対語は当たり前。

 

 

これには結構ドキッとしますね。
あって当たり前だと思っていることが

有り難いことだったりします。

 

お母さんがご飯を作ってくれる当たり前

旦那さんが働いてくれる当たり前

毎朝、妻が家族全員のお弁当を作ってくれる当たり前。

 

 

 

無くして分かるありがたみって結構あると思う。

だからこそ【ありがとう】って言ってみてください。

ご飯を作ってくれてありがとう

 

 

何時もお仕事お疲れ様、ありがとう

お弁当美味しかった!ありがとう

環境が変わらないとなかなか気がつけないけど、今自分の生活を見つめ直して

 

 

 

ありがとうって言って見るのもいいかもしれません。

ありがとうって言葉を使った方が使われた方も嬉しい。

すいませんよりもありがとうの方がいい場面ってあるしな。

 

 

すいません、仕事を手伝ってくれて

よりも

仕事を手伝ってくれてありがとう

の方が嬉しいです。

 

 

ありがとうと言われたいけどあたりまえみたいな対応される。

よくトラブルになりがちなネタとして

 

出来て当たり前だという態度を会社の上司や先輩にされる事に腹を立てたり

女性なら家事をやるのが当たり前という風に旦那さんから見られる事に腹を立てるなんて事もあります。

仕事にしろ何にしろ、本人は大変な思いをして成し遂げた事に対して

 

出来て当たり前だろ?という反応をされるのは心外。

これくらい出来て当たり前、このくらいはやってもらって当たり前と思っていても

【ありがとう】という言葉をケチってはいけないと思いますね。

 

 

まとめ

ただ何と無くすいませんの方を使ってしまいますね。

すいませんってすごく無難な言葉のチョイス。

だからあんまり言葉に響かない

だからありがとうを使ってみましょう。

ではでは(^○^)ノ

ブログ検索

[SmartAds4]

アーカイブ

-哲学的思考と人生
-, ,