銭ゲバ

お金があれば心に余裕が生まれるか?お金だけじゃダメ

2017/12/20

心に余裕がある人はお金持ちであることが多い。

それはお金があることで何が起こっても対処できるという自信があるからだ。

お金と心の余裕は比例するがもう一つ重要な要素がある。

時間だ

稼いだお金を使って恋人や家族と遊ぶ時間、趣味に没頭できる時間

それが奪われるとお金があって心に余裕は生まれない。

これはブラック企業に勤めてた頃の実感です。

 

 

長時間労働で仕事に時間を使われてほとんど遊べない。

せっかく稼いだ(サービス残業なかった)お金をくだらないことにしか使えなかった。

ブラック企業を辞めてフリーターとして生活している時の方が心に余裕がある。

 

 

収入は減ったけど自分のため使える時間が増えたおかげですね。

収入が少ないと将来の不安もあるので心の余裕とは言いづらいですが(ーー;)

なのでお金と時間があれば心に余裕が持てる。

 

 

いくらお金を稼いでも使う時間がないと心の余裕ってなくなる。

逆に時間があってもお金がないと心が荒む。

例えば月収100万円を稼いでも連日泊まり込みになるような仕事をしていたら心の余裕は生まれない。

時間があってお金がないヒマ人なら家で寝てるだけになってしまいますし。

 

 

 

バランスが大切なんです。

月々の支払いに困らず
そこそこ遊べて
ほんの少し貯金ができて
自分の時間が作れる

というのがベストだと個人的には思います。

お金持ちがなぜ心に余裕があるかというとお金と時間に余裕があるから。

真のお金持ちはお金を生み出す装置を作っているんです。

お金を生み出す装置のことを一般的【資産】と呼びます。

 

 

お金持ちは資産を作ってお金を稼いでもらい

時間的に余裕ができたら新しい資産を増やす。

それを繰り返すからお金が増えて時間に余裕ができる。

 

 

それが心の余裕につながった。

お金だけでも時間だけでもダメってことですね。

 

 

まとめ

心の余裕はお金と時間で作られる。

貧乏暇なしとはよく言ったものですね

ではでは(^○^)ノシ

アーカイブ

-銭ゲバ
-, , , , , , , , , , , ,