Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

銭ゲバ

アフィブログが嫌われる理由って?悪辣な方法で稼ぐからなのか?

2017/06/13


アフィブログを嫌うって人って結構、多い

なんでアフィブログが嫌われるのか?

ついでに言えばこのブログもアフィブログなんですが

 

 

そこまで嫌われているのかな~という感じですね。

アフィリエイトそのものに嫌悪感を抱く人も少なくない。

先人たちがいろいろやらかしているから仕方ないのかもしれません。

 

 

@kesuikemayakuは零細まとめブログを運営していた時期がありますから

その経験を踏まえて書いていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

発端はまとめブログ

発端はまとめブログという奴です。

まとめブログは2chなどの掲示板から情報をまとめてブログに掲載する方法なのですが

他人のふんどしで相撲を取るやからを嫌う日本人には評判が悪い。

 

 

 

主に2ちゃんねらーが嫌っています。

「俺たちの書き込みでお金儲けされるのが許せない」とまあこんな感じです。

まあ、一から文章を考えるよりも適当に文章を編集した方が楽というのもありますが

 

 

 

まとめブログはとにかく数をこなせます。

なので稼ぎやすいのかもしれません。

 

 

ただ、面白くするためにスレを荒らしたり、偏向的な編集をしたり嘘を書いたタイトルをつけたりと

アクセスを集めるためならどんなあくどい事もするというアフィリエイターが多い・・・多かった。

 

 

わざと炎上させるような書き込みばかりを使って編集したりするので本来のスレッドとは似ても似つかない結論に至ってしまう事がある。

まとめブログは情報の信ぴょう性よりも記事の面白さ重視なので情報のソースとしては不適切。

 

 

いわゆる偏向報道みたいな記事が受けるんですよ極端に煽ったり対立しているかのような演出をする事もあります。

僕がまとめブログは議論に関係ないレスを消したりするだけでしたが(^_^;)

そのままコピーすると法に触れてしまう発言とかもありますし

 

広告や相互RSSが多いから使いにくい

アフィブログが嫌われる原因として広告の多さや使いにくさが上げられます。

2chで活躍する人たちにしてみれば「俺たちの書き込み」で金儲けしやがってというのもあるし

2chを使っていないユーザーからしたらとにかく広告とか相互RSSの記事リストが多い。

 

 

iPhoneアプリでコンテンツブロッカーが人気なのもアフィブログが原因なんじゃなかろうか?

まあ、やりたい放題したつけが回ってきた感じなんですが(^_^;)

 

 

楽して稼げるイメージが印象が悪くなる原因

楽して稼げると高額塾を進めるアフィリエイターさんが言ってますが

本質は結構、泥臭いリサーチやら記事作成やらで軌道に乗るまで泥臭い作業の連続

 

 

しかも、自営業なので結果が出るまで無報酬というギャップがアフィブログの立場を更に悪くしている気がします。

楽して稼げると乗せられてやってみたものの全く稼げない

 

じゃあ稼げてるアフィブログはなんなんだ!きっとズルしてるに違いないみたいな被害妄想があるのかもしれません。

いわゆる嫉妬や妬みという奴です。

 

 

昔のSEOはクソみたいなサイトでも簡単に上位表示させられたからそれも関係があるのかもしれません。

アフィブログでもちゃんとコンテンツを書いている人が少ないとか昔はいろいろあったみたいです。

 

スポンサーリンク

 

情報商材が詐欺臭い

情報商材というアフィリエイトのノウハウをまとめたレポートなんかを販売したり

無料動画を見せた後に高額塾を販売したりします。

情報商材というのは玉石混交で全くインチキな内容のものがあったと思えば

 

 

かなりいい内容のものがあったりします。

ただ、この良い情報商材も学校の教科書に例えるなら大学の教科書

一般的なインターネットの知識しかない人にとってはちんぷんかんぷんというのが正直なところ

 

 

小学生に大学の教科書を渡して独学で理解しろと言ってるようなものです。

そんなんばっかりなので稼いでいるアフィブログは嫌われる。

 

これは嫉妬とか妬みですね。

 

実際の所、情報商材という教科書を買わずに上手く行っている人もいるしいるかと聞かれたらいらないと答えるしかない。

 

詐欺商材が多いのも事実です、それ以上に情報なんて胡散臭いものにお金を払う文化が日本で根付いてないのが原因ですね。

門外不出のネタを他人にバラしてどうするんだという話です。

 

 

紹介する商品はメリットしか書かない

紹介する商品やサービスの良いところしか紹介しない

そういう信ぴょう性にかけるレビューブログを書いたりするので

基本的に口コミブログは信用されていないのかな~とも思います。

 

 

デメリットを書くと買ってくれるお客さんも買ってくれなくなるかもしれません。

なのでいい事しか書かないとは言えそれは家電量販店とかでも同じな気がします。

デメリットが書かれたポップを家電量販店で見たことはありませんからwww

 

 

SEO対策のためにゴミみたいなコンテンツを量産するから

SEOのために対して内容のないサイトを量産したり一昔前はワードサラダとか

過剰な被リンクで検索順位を上げているゴミサイトがたくさんあった。

 

本当に知りたい情報が書かれた内容のブログは一生懸命探さないと出てこないのに

ゴミみたいな薄い内容のコンテンツはたくさん出てくる。

 

そういう状況がアフィブログを嫌う理由になるのかもしれません。

2016年現在、そういうスパム手法は駆逐されつつあるので問題はないのですが

 

 

30~40代くらいの人はそういう経験があるからアフィブログが嫌いなのかも?

今はGoogleが賢くなったからそういうサイトは圏外に飛ばされるので問題ありません。

 

空気読めない集客をする

TwitterやFacebookなどに空気の読めない書き込みをしたりする。

話題とは全然関係ない内容のブログ記事リンクを貼り付けたり

 

 

場の空気を悪くする事この上ない行動が目立つ。

せめて話題に沿った内容の記事リンクを貼ればいいのにわざわざ関係ないリンクを貼るから嫌われる。

 

 

空気の読めない発言をSNSでしたり全く興味のない人間にメルマガを誘導したりする。

とは言え数%のお客様をしっかり確保できればいいという発想なんでしょうね。

 

まとめ

稼げている人への嫉妬や妬みもあるだろうけど

詐欺師に近いような胡散臭い人や偏向的な編集をするまとめブログ。

主にまとめブログと2chの関係やTwitterとメディアの関係は本当に複雑な気がします。

 

 

最近は報道メディアもTwitterから情報を集めているから他人の情報で金儲けしようという事に腹を立てている人が多いんですね。

情報提供者に報酬とか払わないから余計アフィブログが嫌われてしまうのかもしれませんね。

 

 

空気が読めない書き込みをSNSとかでしたりやること無礼な奴らがいて

真面目にアフィリエイターやってる人の足を引っ張っているという感じですね。

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-銭ゲバ
-, , , , , , ,