Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

トラブル

アメリカの子供誘拐事件の数は異常!政府が開発した驚きのシステムとは?

2017/07/25

アメリカで児童の誘拐事件が多いらしい

年間46万人が誘拐されている。

 

46万人ってすごい多いよね(^_^;)

ついでに行方不明の児童は

日本 1603人

アメリカ 80万人

 

・・・・・80万人って

その人数だけで一つの街ができそうなくらい多い

実際、小柄なアジア人女性なんかも狙われるので注意が必要

スポンサーリンク

 

旅行中は団体行動と一緒に来た男性から離れない方がいいですよ

 

 

アメリカでは多発する誘拐事件に対してあるシステムで対応している。

その名もアンバーアラート

このシステムが開発されるきっかけになったのが

1996年1月、テキサス州に住む少女、Amber Hagerman(当時9歳)が誘拐される事件だ。

 

捜査が後手に周り彼女は亡くなってしまった。

あんな酷い悲劇を繰り返さないために開発されたのがアンバーアラートだ。

 

 

スポンサーリンク

 

アンバーアラート警察が通報を受けた後、テレビやラジオ、SNS、道路の電光掲示板などに目撃情報や誘拐された子供の情報、犯人の特徴や乗っていた車の特徴などを公開するシステムだ。

 

日本で言う地震速報みたいなものです。

このアラートはスマホに自動送信される仕組みになっているので大人たちは瞬時に情報を共有できる。

 

そうなると街というかアンバーアラートが発令された地域は誘拐犯を意識するようになるので少しでも該当する情報があれば警察に連絡する事ができる。

 

 

例えば、犯人の似顔絵に似ている奴をYouTubeで見つけたとかそういう情報もすぐに手に入る。

 

車の情報も似たような車はいっぱいあるが小さな田舎町だとそうでもない

こんな風にすぐに誘拐事件の情報を拡散する事で早期解決をはかる

 

実際、人間ってすぐに忘れるもんだから、目撃情報なんかは早ければ早いほどいい

こういうシステムはどの国にも必要だと思う。

 

しかし、日本って誘拐事件とかも少ないよな

アメリカの誘拐事件の多さよりも日本の行方不明者の少なさにびっくりです

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-トラブル
-, , , , , , , , , ,