Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

猫の種類

アメリカンカール

2014/08/11

猫の一種アメリカンカールの歴史・特徴・性格・お手入れの仕方などをまとめました。
写真や動画を参考にしながら猫についてより深く知りましょう!

アメリカンカール
American Curl

american_curl1.jpg

原産
アメリカ

短毛・長毛
体重
2.5~4.5キロ
タイプ
セミフォーリン

アメリカンカールの歴史・ルーツ
アメリカンカールのルーツは、1981年、アメリカ・カリフォルニア州レイクウッドの

ジョン・ルーガ/グレース・ルーガ夫妻の元に迷い込んできた子猫です。

迷い猫のうち「パンダ」と名づけられた猫はその後行方不明になりましたが、

「シュラミス」(黒い美人)と名づけられたもう一匹の猫は耳が後ろ向きにカールしており、夫妻は早速交配に取り掛かりました。

産まれた4匹の子猫のうち、2匹の耳がカールしていたため、この特徴は遺伝性のものであることが分かり、

発見から2年の1983年、異例の速さで新品種として承認されました。

 なお、シュラミスから生まれた子猫の内「メルセデス」と名づけられた

一匹を譲り受けたオレゴン州のナンシー・キースターは、この「メルセデス」から、短毛種である

「アメリカンカール・ショートヘア」を作出しています。

アメリカンカールの特徴・性格
アメリカンカールの特徴は、カールした耳の先っぽです。

通常は普通の猫と同じようにストレートな耳で生まれますが、生後2~10日ぐらいで耳に軟骨が入り始め、特徴的なカールが現れ始めます。耳のカールの度合いは3段階に格付けされており、三日月状に完全にカールしたものはショーに出されることが多いようです。

カールした耳を触ると軟骨を傷つけることがありますので、興味本位で触らないようにしましょう。

カール耳の遺伝確率はほぼ50%と言われています。体は筋肉質で、鼻筋はなだらかにカーブしており、

アーモンド型の目と、体長と同じくらい長い尾も特徴のひとつです。
アメリカンカールは「ショートとロングの2つの長さのコートがある1つの種類」と認められた最初の猫種で、

これ以降、他の猫の種類でも2つの長さのコートが認められるようになりました。体は比較的大柄で、

体格が完成するには通常2~3年を要します。

 アメリカンカールの性格は、愛敬たっぷりでおとなしく、しつけもしやすい猫です。愛情豊かで、人間に寄り添うのが好きです。

アメリカンカールのお手入れ・注意点
アメリカンカールのお手入れは、短毛種は一日一回程度のブラッシング、

長毛種の場合は朝と晩1回ずつのブラッシングとコーミングが理想的です。

No tags for this post.

-猫の種類