Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記 病気

アルコール依存症の恐怖、あなたもこんな症状が出ていませんか?チェックしてみてください。

2017/02/28

今回はアルコール依存症について書いていこうと思います。

最近、歌舞伎女子大生昏倒事件やアントニオ猪木さんのモノマネ芸人春一番さんが肝硬変で亡くなったり

お酒関係の話題が多くなってきました。

夏はビアガーデンに行ったり、バーベキューなど

お酒の付き合いも多くなると思います。

 

 

@kesuikemayakuもお酒は嗜みますがやはり飲過ぎは怖いですね。

 

 

お酒の怖い部分

お酒の怖いところは急性アルコール中毒や飲み過ぎによる肝炎、肝硬変などがあります。

しかし、1番、怖いのはアルコール依存症ではないかと思います。

生活の中心をお酒に乗っ取られてしまう怖い病気です。

 

 

アルコール依存症はアルコール飲料を飲み続けることで

脳がお酒を求めるようになるようです。

 

 

@kesuikemayakuの父方のおじいちゃんはアルコール依存症っぽかったらしいです。

毎日、お酒を飲んで手が震えていたみたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アルコール依存症の症状

脳内へのアルコールの強化作用(その薬物の再摂取欲求を引き起こす作用、アルコールでは飲酒欲求)に対する感受性が増大します。

アルコール依存症と言っても病気の進行は緩やか、気がついたらお酒が手放せない状態になっています。

病的飲酒パターンを繰り返すようになります。

 

 

 

 

病的飲酒パターンと表裏して飲酒 渇望かつぼうが探索行動に現れ、徐々に高度になります。

飲酒を取り 繕つくろううそ、酒代の借金、隠れ飲み、酒瓶隠し、隠し金、酒屋や自販機めぐり、飲酒を妨害する人を責めたり脅したりなど、多種多様です。

こういった人間性を疑うようなことをし始め

更に身体的な症状も出てきます。

 

スポンサーリンク

 

 

アルコールが体からなくなるとさまざまな症状が出てきます。

●退薬症状

飲酒の反復のあと、飲酒中断や飲酒間隔の延長、飲酒量の減少で現れる症状です。

不眠・悪夢・血圧上昇・ 頻脈ひんみゃく・

動悸どうき・吐き気・嘔吐・頭痛・

胃痛・発汗・寝汗などの自律神経症状、

手指 振戦しんせん・筋肉の硬直やけいれん発作などの神経症状、

幻視げんし・ 幻聴げんちょう・振戦せん妄などの精神症状が現れます。

 

 

アルコール依存症の怖いところは本来の人格を著しく傷つけてしまう点にあります。

優しい人だったのに暴れるようになったとか幻覚を見て怯えたり

酒は百薬の長なんて言いますが過ぎたるは及ばざると言います。

 

 

薬と毒は紙一重って事ですね。

 

どこからがアルコール依存症?

どれくらいのお酒を飲んだら依存症になるのか?

毎日、晩酌をしている人もいるはずですし夏にはビアガーデンで飲み会をやったりします。

めちゃくちゃお酒を飲む人もいるはずです。

 

 

アルコール依存症の人とそうではない人の境界ってどこら辺なのかを書いていこうと思います。

アルコール依存症とそうでない人の境目というのは具体的に言えば身近な人からお酒を注意された時です。

家族から「毎日、毎日お酒ばかり飲まないで」と怒られたりしたらアルコール依存症になっているかもしれません。

 

 

職場の人間はお酒に関してそこまで言いません。

例えば1合のお酒を飲めば4時間は酔いが抜けません。

なので5合も飲めば20時間は酔ってます。

 

 

そうなると朝から酒臭い体で職場に行き仕事をするわけです。

それでも問題がないとお酒を飲んでいる人は思っています。

お酒に関して職場の人間が何かを言うとしたら致命的なミスをした後だと思います。

 

 

例えば事故を起こしたとか仕事上のミスを連発するとかシラフのその人なら考えられないようなミスをしたら

お酒について注意されるようになります。

ただ、その前から問題があるお酒の付き合い方をしているという事ですね。

 

アルコール依存症の深度

アルコール依存症の深度にはいろいろあります。

一般的に意識して始めてお酒を飲む事を初飲(しょいん)と言います。

初めてのお酒を飲んだ時に遺伝的に酩酊異常という症状が出る人がいます。

 

 

ある一定以上のお酒を飲むと喜怒哀楽の感情が大きく出てしまう症状ですね。

例えば旧友と楽しく飲んでいる時は思っていた以上にはしゃいでしまう。

もしくは家族からお酒を注意されて強い怒りを覚えてしまうなど。

 

こんな症状を複雑酩酊といいます。

お酒を飲んで意識を失いいろいろな事をやらかしてしまうのは病的酩酊と言います。

最悪、殺人を犯してしまうケースもある怖い症状ですね。

 

 

初飲からしばらくは飲み会で飲んだり宴会をしている時に飲んだりする程度ですが

お酒が好きになってくると人から誘われたりして毎日、お酒を飲むようになります。

これを習慣性の飲酒と言います。

 

 

これくらいならアルコール依存症とは言えません。

そのうちお酒の量が増えて4合のお酒を毎日飲み続けて10年も経てばアルコール依存症になる。

 

まとめると

  • 初飲(酩酊異常の症状が出るかも)
  • 習慣性の飲酒
  • アルコール依存症(4合のお酒を毎日飲む×10年)
  • 離脱症状(お酒が抜けるといろいろな症状あ出る)
  • 連続性飲酒

 

個人差は当然ありますがアルコール依存症になりやすい人は女の人や若年から飲んでいる人はアルコール依存症になりやすい。

成人男性の場合、23歳くらいから習慣飲酒になったとしてもアルコール依存症になるまでには10年はかかる。

家族が問題化するのはこの頃だと言われています。

 

 

そこの頃にはお酒を飲まないといろいろな症状が出るいわゆる離脱症状が出てきます。

迎え酒という言葉がありますがお酒を飲む人で「俺、最近迎え酒が効くようになってきた」とか冗談で言ってたとしたまずいですね。

お医者さんからするとそれは離脱症状が出ていると言ってるに等しいからです。

 

 

離脱症状から次の段階は連続性飲酒という状態になります。

その頃には仕事に支障をきたすような状態になっています。

土日に計画的にお酒を飲もうとするんだけど月曜日に禁断症状が出て会社を休んでしまう事が多くなる。

 

 

職場では「あいつ月曜日はいつも風邪引いてるな」と言われるようになってきます。

お酒によって仕事を休む日が徐々に増えていく、月曜日だけじゃ回復できなくて火曜日も休むようになるし

大事な商談なんかもすっぽかすようになってきます。

 

 

連続性飲酒になるとお酒以外はどうでも良くなります。

部屋の中はぐちゃぐちゃだし、風呂にも入らないし食事もしない身繕いもしないから髭もぼうぼうに生えてるし

まるで動物園みたいな臭いになってしまう事もあります。

 

 

アルコール依存症になると体もまいってきます。

老化が激しいです。

肝臓や膵臓が悪くなって死んでしまうケースもありますが

圧倒的に事故死が多いそうです。

 

 

例えばお風呂で溺れたとか交通事故で亡くなったとかしばらく連絡取れないから様子を見に行ったら

部屋で死んでいてたなんてケースもあるそうです。

 

 

なので連続性飲酒になる前に何らかの形で亡くなってしまう事が多いそうです。

アルコール依存症の人は寿命が52~53歳だそうです。

これはYouTubeでお医者さんがアルコール依存症の解説をしている動画でそう言っていました。

 

 

 

まとめ

つまりお酒がないと苦しい状態になります。

肝炎や肝硬変になるとしてもお酒を飲んでしまう

春一番さんもアルコール依存症だったのではないでしょうか?

 

 

アルコール依存症はお酒を飲まないことです。

専門医に相談して治療するのが最善です

間違っても自己流でやらない方がいいですね。

 

 

アルコールが飲めるか飲めないかは市販のキットで確認できますよ

『アルコール感受性遺伝子分析キット』
無理せず楽しく飲みましょう〜

ではでは(^O^)ノシ

関連記事

プリン体ゼロのビールを飲めば痛風が防げるのか?あんまり意味はない

アルコールに弱い人必読!二日酔いの予防には水が一番!

急性アルコール中毒で入院した時の料金が高い?

水はそんなに飲めないのにビールは飲み過ぎてしまうのは何故?大量に飲めてしまう理由があった!

苦いビールの美味しい飲み方?なんでみんな美味しそうに飲めるのか?

スポンサーリンク

 

[SmartAds5]

 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記, 病気
-, , , , , , , ,