Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

感想

エイルン・ラストコード第1巻の感想とネタバレ

エイルン・ラストコード読み終わりました。

このライトノベルがすごい2015で掲載されてたので読んで見ましたがかなり面白い。

作者の東龍及助さんがキャラの追い詰め方が上手すぎですwww

スポンサーリンク

ヒロインであるセレンちゃんは終始、泣いてるし主人公エイルンもコスプレ野郎扱いだしね

世界観的にはSF物でロボット物。

オーバーテクノロジーで作られたネイバーっロボットに乗って戦うネイバーフット(セレン)
それよりも更にオーバーテクノロジーな主人公のロボット

オーバーテクノロジーにオーバーテクノロジーを被せるなよと思うけどこう言うのもいい。
謎の敵マリスとか敵も大概にしろという強さ

スポンサーリンク

世界観の設定ではセレンたちがいる世界がマリスという謎の敵に襲われている世界で何故かオーバーテクノロジーで作られたネイバーがあってネイバーに選ばれたネイバーフットがいるという設定なんだけど。

主人公であるエイルンは任務中に謎の敵マリスとの戦闘に遭遇。

接触してきた軍の人間と話し合うけれど

相手は自分の事をアニメの格好をしたコスプレ野郎呼ばわりだし

身を隠すために学園に入学すれば

コスプレ野郎、お前がすぐ出撃してれば被害は出なかったなどと酷い事を言われ
自分のアイディンティティに疑問を抱くエイルン君。

エイルン君の世界は科学力は発展してるけど文化的には衰退してる感じ。
パラレルワールド(平行世界)なんて言う概念も知らないわけだ。

最後にエイルン君が登場すると言うアニメ「ドール・ワルツ・レクイエム」は脚本の作者不明

マリスが引き起こした大事件と劇中の話が似てる。

しかも、その話は事件が起こる前に発表されている。

アニメの皮を被った予言書で軍の上層部が修正したり隠蔽しているという事実がある事が描写されてる。

伏線ありまくりで続きに期待できる作品だ。

挿し絵がセリフのない漫画になってたのも良い

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-感想
-,