Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

オススメ商品 文房具

ガラスペンの使い方を解説!YouTube動画付き!

Twitterを見ていたらとってもきれいなペンを見つけました。

何これ!めっちゃ欲しいと思い、使い方とかどこで売っているとかを調べてみました。

ガラスペンの使い方について解説しようかなと思いました

 

 

ガラスペンとは

ガラスペンとは1902年(明治35年)に風鈴職人であった佐々木定次郎によって考案された日本発祥の筆記用具で、つけペンの一種です

万年筆やつけペンと違ってあらゆる方向にペン先を走らせる事ができる。

 

その他、簡単にインクの色を変えることができることや、破損に気をつければ永く使うことができるのもガラスペンの魅力です。

これらの利点から日本だけではなくヨーロッパを中心に世界に広まったガラスペンは、その美しさから工芸品としても高く評価されています。

スポンサーリンク

ガラスペンの使い方

使い方はつけペンなんかと一緒でペン先にインクをつけて書く

書き味はYouTube動画を見る限りとてもよさそう

何よりもインクの色に染まったガラスペンがとてもきれいです。

 

インクをつけてどれくらい書けるかと言うとハガキとか茶封筒なら一気に書ける

200文字~300文字はかけるのかな?

いや動画を見る限りそこまではかけそうにないな

たぶん100文字くらいは書けるって感じか

最初は線が太くでるけどインクがなくなってくると線が細くなっていく

そこが風情があってよいのかもしれません。

 

ガラスペンの太さの種類は太字、中字、細字があるそうです。

 

つけペンや万年筆との違いはガラスペンはペン先を回しても使える事ですね。

どんな人が使うの?

主に漫画家さんとか小説家さんが使っているそうです。

でも今はパソコンで打ち込むの主流だから廃れていくのかも

それは残念な気がしますね。

昔は万年筆の代わりに事務員さんが愛用してる事が多かったのですが

ボールペンにとって変わられていますからね。

 

YouTube動画

 

Amazon通販(ガラスペン)

 

Amazon通販(色彩雫)

 

まとめ

Amazonにかっこいいガラスペンが無かったのが残念。

値段も調べたけど、値段は7000円くらいだった。

万年筆より安いけど文房具としては高いかな

まあ、芸術品だからしょうがないか。

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加


ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-オススメ商品, 文房具
-,