Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

家庭

キッズユーチューバーってリスクあるの?顔出しのリスクについて考えてみた。

YouTubeにハマる子供は多いそうです、それに子供のユーチューバー、キッズユーチューバーというカテゴリも認知されてきました。

小さい頃からネットに顔出しするのはリスクが大きいように思うのですが、そこら辺を考えてキッズユーチューバーについては賛否両論ある。

 

 

確かに子供の顔が全国ネットで配信されてしかもその動画で広告収入があるとなるとリスクも大きい

子供を誘拐されたりしたら一大事です。

 

 

今回はキッズユーチューバーのリスクやトラブル回避のための手段を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

誘拐のリスク

YouTubeをGoogleアドセンスに紐付けして、キッズユーチューバーとして活動すればそれなりに再生数が伸びればかなりの収入が得られる。

YouTubeの動画というのはアップすればする程、全体の再生数も上がるから資産になる。

 

そういう背景もあって、人気ユーチューバーはお金を持っているイメージ(実際に持っています)

なので誘拐されてしまうリスクというのも大きい。

 

そういうリスクを回避するためにも子供をメインにしたYouTubeに動画をアップする時は

帽子とかお面とかを使って派手な特徴をつけて上げると顔の印象がボヤけるので不特定多数への顔バレがしにくくなる。

 

少なくとも町を歩いていて「○○君だ!」みたいな感じにはならないと思います。

 

 

他にも個人情報は喋らせない、親がYouTubeにアップする前に編集してちゃんと「ぴー音」をつけておけば問題ありません。

 

 

 

 

子供に黒歴史になるかもしれない事を話す。

今、ユーチューバーをやりたいと言っているお子さんにちゃんと説明しないとダメかもしれません。

今は気にならないかもしれないけど大人になったら恥ずかしいかもしれないよ

 

 

 

そういう事もちゃんと伝えないといけない、というか創作活動というかクリエィティブな活動は大体が恥ずかしいものです。

アップした動画が誰かに見られる事をちゃんと考えさせないと後々、高校生くらいになってから羞恥心で身悶えるハメになるかもしれません。

おすすえめ記事

お小遣いの話

これは小学生くらいになったらの話ですが、ユーチューバーとして活動して得たお金をどうするかですね?

Googleアドセンスの報酬をお母さん、お父さんが管理しておいてそこからお小遣いを出すような感じにするのがいいかもしれません。

 

 

ユーチューバーとして活動を続けていくなら高校生、大学生くらいには銀行通帳を渡す必要があるかもしれません。

YouTubeの収入を両親が使う場合もちゃんと子供と相談しないと後々禍根を残しそうなので注意です。

 

 

 

両親用の広告収入は説明欄に楽天とかAmazonのアフィリエイトリンクを貼っておくくらいにしとくと無難かもしれません。

 

 

 

 

お金の勉強をさせる

人気ユーチューバーになってしまって大金が手に入るようになったら

子供にお金の勉強をさせるべきです。

 

 

大金を手に入れても自分を失わずにどんな風にお金を使うべきかちゃんと考えて計画できる

資産運用ができる大人になってもらわないとトラブルの元になってしまいます。

 

 

なので小学生、中学生くらいからお金の勉強はさせるべきですね。

 

 

 

まとめ

キッズユーチューバーになる時のリスクやトラブルを回避する方法として

リスク&トラブル

  • 顔バレして誘拐されるリスク
  • 黒歴史を製造してしまうリスク
  • 広告収入をどうするか?

 

この辺りがリスク、トラブルの原因になります。

顔バレはYouTubeの動画を撮影する時に濃い特徴をつけてやると全体の印象がボヤけるので特徴をもたせる

高校生くらいになると恥ずかしくなるかもしれないとちゃんと伝えておく

YouTubeに紐付けされたGoogleアドセンスの報酬の扱いをどうするかちゃんと決めておきましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-家庭