Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

事件

クリミア編入、アメリカ、ロシアの経済制裁続く、なぜこうなった(^_^;)

2017/02/03


2014年3月21日

現在、アメリカ、欧米とロシアとの間でクリミア編入をめぐり経済制裁が行われている。

 

というかどうしてこうなったかというのを簡単にまとめてみた。

そもそも話題になっている。クリミア自治共和国ってなに?

 

ウクライナ国内にある自治共和国っていう微妙な立場の国

もともとはソビエト連邦だったけど1954年にウクライナに移譲されて1991年に

ソビエト連邦が崩壊してる混乱の中ウクライナから自治権をもぎ取った。

 

 

クリミア編入決定までの流れ

これは東ヨーロッパにある国、ウクライナが2013年~2014年にかけて経済低迷で

国民どうしがユーロマイダン(欧米派)とロシア派(親露派)にわかれて争い、

 

 

 

2014年2月18日ウクライナ騒乱が起こる。

 

ウクライナの首都キエフ、国会前で2万人のユーロマイダンが大統領の権限制限するためにデモを起こした。

警察はゴム弾と実弾(自動火器とスナイパーライフルを含む)の両方を発射し、催涙ガスや線香手榴弾を用いた。

対するデモ側は手製の武器や小火器、即興の爆薬等で対抗した

デモ隊は与党・地域党の本部に突入し、建物に放火した。警察はキエフ独立広場のデモ隊本拠地を襲撃した。

 

スポンサーリンク

 

そんな争いが続いてウクライナ

2014年2月24日、ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ政権政権が崩壊して ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領は国外逃亡

 

 

しかし、ウクライナ国内ではまだ、ロシア派と欧米派が争いを続けていた。

 

2月25日、数百のクリミアの独立を要求する数百のロシアの御用デモ隊がクリミア議会を占拠した

2014年2月27日、武装勢力が地方政府庁舎と議会を占拠。

翌日にはクリミア自治共和国の首都シンフェロポリの空港が占拠される。ロシアは否定しているが、この武装勢力はロシア軍である可能性が高いとみられた

 

武装勢力が占領する中でクリミア議会はウクライナの暫定政権を承認したアナトリー・モギリョフ自治共和国首相を解任し、

親露派のセルゲイ・アクショーノフを新首相に任命した。

 

2014年3月1日クリミアのロシア系住民がロシアの庇護を求めるに応じて[2]、ロシア上院はロシア軍がウクライナおよびクリミア自治共和国で、

同国の社会、政治情勢が正常化するまで軍事力を行使することを承認した

 

 

ロシアがクリミア半島を実効支配しているという状態になって。

 

 

3月16日にはクリミアをロシアに編入されるかをクリミア自治共和国国民が投票で決めた。

3月17日にクリミア自治共和国は正式に独立宣言をしてロシアに編入される準備を始めたというわけだ。

 

 

ここまでが流れだけど、

 

 

 

 

複雑すぎる!!!!!!

 

スポンサーリンク

 

 

ウクライナ、クリミア、ロシアの関係をしっかり理解しないと意味がわからん。

 

クリミアはもともとロシアだったけどウクライナにものになってたり。

背景がわからないと頭がこんがらがる。

 

 

 

 

2014年3月1日にロシアはウクライナ南部にあるクリミア半島に

 

ロシア系住民の保護を名目に介入。

 

 

 

このロシアの振る舞いに怒った、欧米、アメリカが経済制裁を発動。

 

 

 

欧米は黒海艦隊司令官21人の資産凍結、EU諸国への渡航制限を行う

 

ロシアはその報復にアメリカにロシアへの渡航禁止や資産凍結を行う

 

3月20日、更にアメリカがロシア政府関係者20人と政府関係者が多く利用する銀行【バンクロシア】を制裁の対象に加える。

 

3月18日、日本もロシアとのビザの緩和をする話し合いを停止した。

 

ロシアとアメリカがガチで戦争をすることはないと思う。

それをやると失うものが多すぎる。

 

最終的に核ミサイルの打ち合いになる、そうなると人類が滅ぶ。

 

 

だからこのまま経済制裁を続け、ソビエト連邦時みたいな冷戦になるんじゃないかな?

 

冷戦は自由主義と社会主義の戦いで

 

ベルリンと朝鮮半島を分断した。

 

ベルリンは元にもどったけど

 

朝鮮半島は北朝鮮と韓国に今もわかれている。

 

アメリカとソビエト連邦の冷戦は1945年2月ヤルタ会談から1991年ソビエト連邦崩壊まで続いた。

まとめると

昔々、第二次世界大戦というのがあって、1945年に終わりました。

ヨーロッパではドイツとイタリアがアメリカとイギリスとソ連と(おまけの)フランスに負けました。
ソ連はドイツを追い詰める際に独ソの間にあるポーランド、ルーマニア、ハンガリー、ブルガリア、アルバニア、といった国々をどんどん自分の勢力下においていきました。

ソ連の子分にしたのです。これらを「衛星国」と言っていました。

さらにチェコスロバキア、そして東西分裂したドイツの東側をドイツ民主共和国(東ドイツ)として勢力下に置いていきました。
ただし、同じ共産国となったユーゴスラビアは指導者のチト―というおじさんがスターリンの言う事を聞かず独自のやり方で国造りをしていきます。

戦争が終了した時点でアメリカ、イギリスとソ連は味方同志でしたが、元々はそんなに中の好くない関係でした。
アメリカとイギリスは資本主義、ソ連は共産主義という簡単に言えば「国の決まり」みたいなものが違って、たがいに警戒し悪口もいいあっていたのです。
それがたまたまドイツが英米とソ連の共通の敵になっていたので「連合軍」という集まりになって一緒に戦っていたのです。

しかし、戦争が終わると元に戻り、またもや悪口のいい合いになりました。

戦争が終わった翌年にイギリスのチャーチルという戦時中に首相を務めたおじさんがフルトンという町で「ソ連は東ヨーロッパをわがもの同然にしている」

という意味で「鉄のカーテン」を敷いたと演説しました。東欧に英米が口を出さないように頑丈な壁を作った、という事です。

 

もちろんそれを聞いたソ連で一番偉かったスターリンというおじさんは怒っちゃいました。急速に英米とソ連は中が悪くなります。(元々そうですが)

さらにアメリカの大統領のトルーマンというおじさんが1947年に「トルーマン・ドクトリン」というのを発表しました。

ドクトリンとは、これからこういう政治をやっていくぞ、という心づもりの事です。
それに基づいて「封じ込め政策」というのをおこないました。
これは共産主義の国々(もちろんソ連が第一の「敵」です)にやられそうな国に軍に軍事と経済で援助を与え、

ソ連の勢力が外に広まらないようにしようというものです。
当初はトルコとギリシャに適応してソ連ににらみを利かせようとしましたが、1949年に中国が共産国の仲間入りし、

1950年には朝鮮戦争が起きてアメリカにとっては「封じ込め」を世界規模でやらないといけなくなりました。

 

それと前後して、西ヨーロッパをいち早く復興させてソ連が手出しを出来なくさせるために経済援助をする、という「マーシャル・プラン」を発表します。

一方、ソ連と東欧は自分たちで助け合って経済の自立をするもんね、とばかり「東ヨーロッパ経済相互援助会議(コメコン)」をつくりました。
またアメリカ側がソ連に対抗するために各国の軍隊の集まりである「北大西洋条約機構(NATO:ナト―)を作ると、

ソ連側も「ワルシャワ条約機構」という似たような各国軍隊の集まりを作りました。

 

そういう互いに力の張り合いはしばらく続き、トルーマンの次の大統領であるアイゼンハワーというおじさんはトルーマンのやり方を継承しました。

そうそう日本に自衛隊(最初は警察予備隊と言っていました)ができたのも冷戦の産物ですね。

かくてこれらの英米西側諸国(アメリカが断然中心)とソ連東欧諸国(ソ連が中心)は実際に兵器や兵隊を使って、

激しい戦闘や殺し合いはしませんでしたが世間では「冷たい戦争(コールド・ウォー)と呼びました。
1953年にスターリンが死に、その後ソ連指導者となったフルシチョフというおじさんがスターリンって奴は本当は凄く悪い奴だったんだぜ、と言って大波紋を呼びました。

これが「スターリン批判」です。フルシチョフは1956年頃から西側との歩み寄りを見せ、冷たい戦争との対比から「雪解け」と言われるようになりました。

でも、事がそれで解決したわけではありません。

60年代に入ると米ソは「核兵器」を通常に持つまでになっています。

そうなるともし戦争になれば「核戦争」にまで発展し、人類が滅んでしまう、と心配されるようになりました。

 

1962年の「キューバ危機」や1966年のアメリカのベトナム戦争本格介入(北爆の開始)、

1979年のソ連アフガン侵攻など危機の火種は消えていませんでした。
米ソ両国が直接戦う事が無くても子分の国や組織に戦わせる「代理戦争」というのがあります。

アフリカ、アジア、中南米での戦争や革命、内乱にはそういう性格が強く見られるようになります。

 

結局「冷戦」の終結は1991年のソ連の解体消滅の時点となります。

幼稚園児にもわかるように簡単に説明するつもりが長々となってしまいました。でもこれらはまだまだ基本的な知識レベルと思いますので。

 

 

 

冷戦になると日本も他人事じゃなくなるよな、アメリカか?ロシア?につかないと孤立するし

どちらかに与しても代理戦争をさせられるかもしれない。

 

 

この記事を読んでアメリカとロシアが仲が悪いことがわかってくれれば幸いです。

かなり長くなっちゃったなwww

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-事件