Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

猫の種類

シンガプーラ

2014/08/10

猫の一種シンガプーラの歴史・特徴・性格・お手入れの仕方などをまとめました。
写真や動画を参考にしながら猫についてより深く知りましょう!

シンガプーラ
Singapura

singapura1.jpg

原産
シンガポール


短毛

体重
2~3.5キロ

タイプ
セミコビー

シンガプーラの歴史・ルーツ
シンガプーラの起源は、1974年のシンガポールに遡ります。

当時、シンガポールに赴任していたアメリカ人のメドゥ夫妻(トミー&ハル)が、街角でセピア色の猫見つけました。

1975年、夫妻はこのアビシニアンに似た猫たちをアメリカに連れて帰り、

「シンガプーラ」(マレー語で「ライオンシティ」の意)と名づけて繁殖を始めました。これがシンガプーラの始まりです。

 シンガプーラは世界のイエネコの中でも最も小さく、メスは成猫でも2キロほどです。

そのため「小さな妖精」などとも形容されます。しかし野生の猫であった頃は、魚をあさり、

雨の時は配水管に暮らしていたため、「ドレインキャット」(下水猫)などと呼ばれていた時期もあります。

 CFAに公認されたのは1988年です。近年では、地元シンガポールで観光マスコットに認定され、

「Kucinta」(マレー語でkucingは猫、cintaは愛を意味する)という愛称で親しまれています。

シンガプーラの特徴・性格
シンガプーラはおとなしい性格でめったに鳴かず、

「鳴かない猫」とも呼ばれています。ボディは、全猫種の中で最小のセミコビータイプ。

小柄ですが筋肉質で四肢はしっかりしており、大きな目にはアイラインが入り、ピンと立った耳はやや離れ気味についています。

体毛は短くシルキーな肌触りで、ティッキング(1本の毛に少なくとも2種類の色)があり、

根元から先端に向かって色が濃くなっていきます(ティックド・コート)。
シンガプーラの性格はおとなしく、「鳴かない猫」とまで言われます。

優しく甘えん坊で人なつこい猫です。

シンガプーラのお手入れ・注意点
シンガプーラのお手入れは1日1回のブラッシングで充分です。

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

-猫の種類