Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

ジュゴンとマナティの違いと驚きの人魚伝説

人魚のモデルになったジュゴンとなんとなく間違えやすいマナティの違いを調べてみました。

IMG_2352.JPG

ジュゴン(Dugong dugon)は、哺乳綱カイギュウ目(海牛目)ジュゴン科ジュゴン属に分類される哺乳類。

ジュゴン科ジュゴン属はジュゴンしかいない

ジュゴンはゾウと共通の祖先を持つ哺乳類です。(海牛目ジュゴン科)
沖縄ではジュゴンのことを「ザン、ザンノイオ、」と呼び

英語ではDugong、SeaCow(海牛)
漢字では「儒艮」と書きます。

ジュゴンの生息地は南太平洋からインド洋の熱帯及び亜熱帯の浅海域に生息しています。

一般に生息には水温と気温が20度以上の環境が必要とされております。

西太平洋における分布域において、沖縄県の周辺海域がジュゴン生息の北限にあたります。

ジュゴンの分布は広い範囲におよびます。

しかし生息域が不連続で、沖縄のジュゴンはフィリピン、オーストラリアのジュゴンとは交流がないそうです

ジュゴンの身長は2.4m〜3mあり体重は250kg〜400kg

クジラやイルカと同じ哺乳類なので3〜5分くらいの感覚で水面から顔を出して呼吸をします。

IMG_2354.GIF

ジュゴンのエサは海草だ
文字通り海に生える草。

種を飛ばす種子植物だ
花をつける種もある。

ジュゴンの寿命:寿命は
意外と長く50年~70年です。
意外と長生きではありますが、昔は乱獲もあり、現在では定置網漁に引っかかり死亡したなどの報告があります。

現在では海人(うみんちゅ)さえも見ることが出来なくなってきています。

デンマーク コペンハーゲンにある人魚像が有名ですが

その人魚はジュゴンやマナティではないかと言う説があります。

IMG_2355.JPG

ジュゴンが人魚のモデルなのは生々しい話なのですが

 人魚伝説のモデルは、東洋ではジュゴン、西洋ではマナティーというのが定説ですが、

その他にも、イルカやウミガメやエイとする説もあります。

これは恐らく、大航海時代の船乗り達が、長い間女性とセッ○○できない状況下で、

動物のメスの性器をその代用としたことが起源なのでしょう。

特に温和な海牛目は、安全な代用品だったのかもしれません。

驚きの事実すぎる((((;゚Д゚)))))))
ロマンのカケラもないな

スポンサーリンク

 

マナティの説明もしよう

IMG_2353.JPG

マナティー科(マナティーか、Trichechidae)は、動物界脊索動物門哺乳綱カイギュウ目(海牛目)に属する科である。

生息地は
アフリカ大陸、北アメリカ大陸東部、南アメリカ大陸北部、キューバ、ジャマイカ、ドミニカ共和国、トリニダード・トバゴ、ハイチ。

川に住んでいる

身長は3m〜4.5mあり体重は400〜1000kgもあります。

ジュゴンと比べるかなりでかい

マナティのエサは水草だ

マナティーは肺で呼吸するので、水面に上がって呼吸をします。

一度の呼吸で昼間は2~3分潜っていますが、夜間は20分近く潜ることもあります。

ふだんから非常におとなしい動物。

マナティの寿命も70〜80年と長いが

ジュゴンやマナティは

食べると牛のような味がして美味しいし、人懐こい性格なので

乱獲され絶滅危惧種に指定されている。

ジュゴンとマナティの違いをまとめると

ジュゴンとマナティのわかりやすい違いは尾ビレ

マナティ:"しゃもじ形"
ジュゴン:"三角形"(クジラやイルカと同じ形)

データから見るとマナティの方がジュゴンよりやや大きい

【 キバ 】
マナティ:なし
ジュゴン:あり(上アゴに一対の牙)

【前肢の爪】
マナティ:あり(アマゾンマナティ:なし)
ジュゴン:なし

【前肢上腕】
マナティ:体外に出ているので、前肢が長い
ジュゴン:体内

【 食性 】
マナティ:水生植物類
ジュゴン:海草類

【生息環境】
マナティ:河川または沿岸域
(アマゾンマナティーは淡水域)
ジュゴン:サンゴ礁の発達する温暖な浅い海

人魚伝説はもっとロマンがあるといいな〜と思う今日この頃です。

オ○□って(−_−;)

ではでは(^○^)ノシ

-日記
-, , ,