猫の種類

セルカークレックス

2018/04/14

猫の一種セルカークレックスの歴史・特徴・性格・お手入れの仕方などをまとめました。

セルカークレックス
Selkirk Rex

selkirk_rex1.jpg

原産
アメリカ


短毛・長毛

体重
3~7キロ

タイプ
セミコビー

セルカークレックスの歴史・ルーツ
セルカークレックスの起源は、1987年のアメリカに遡ります。

アメリカ合衆国モンタナ州のシェルター(動物保護施設)で、

バヒーズという女性が被毛がカールした雑種の猫を見つけました。

その後この猫はジェリ・ニューマンというペルシャのブリーダーに譲り渡され、

「MissDePest」と名づけられました。この名は、アメリカのTVドラマ「こちらブルームーン探偵社」に出てくる巻き毛

パーマのキャラクターにちなんでいます。

 後に全てのセルカークレックスの始祖となるこの猫は、翌年黒いペルシャのオスとの間に子猫を生みましたが、

6匹生まれた子猫の内、半分の3匹もまた巻き毛で生まれたといいます。

その後はブリーダーたちの手によってペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックショートヘア、ブリティッシュショートヘアなどの

血が混じり、今のセルカークレックスが作られました。

 名前は、シェルター近くにあるセルカーク山脈にちなんで名付けられています。

TICAでは1992年、CFAでは2000年に認定された新しい品種で、コーニッシュレックス、デボンレックスに続く、

第三のレックスとして注目されています。

なお、セルカークレックスが直毛で生まれた場合、

「セルティック」(Seltic)と呼ばれることがあります(公認はアメリカのUnited Feline Organization)。

セルカークレックスの特徴・性格
セルカークレックスの特徴は、巻き毛の被毛です。

この巻き毛は優性遺伝で、特に首まわり、しっぽなどに顕著に現れます。

元になったシェルターの猫がロングヘアの遺伝子を持っていたため、セミロングやロングヘアタイプのセルカークも存在します。

 生まれたときは巻き毛ですが、生後約半年で一度抜け落ちます。

その後2歳くらいになるまでの間に、徐々に特徴的な巻き毛が完成していきます。

 セルカークレックスの性格は、とっても人懐っこく、甘えん坊です。

ペルシャの可愛さとエキゾチックショートヘアのやんちゃぶりを持ち合わせたく愛すべき性格です。

セルカークレックスのお手入れ・注意点
セルカークレックスのお手入れは、短毛なら1日1回のブラッシング、長毛なら朝晩2回のブラッシングが理想的です。

No tags for this post.

アーカイブ

-猫の種類