トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

おすすめアプリ 無料 ゲーム 情報 ブログ

ソシャゲの課金で馬鹿になってない?マリオランの全コンテンツ購入1200円を叩くの?

ソシャゲの課金という概念のせいかユーザーが馬鹿になっていないだろうか

そもそも、ソシャゲは無課金でプレイする無課金勢と課金で何万円も使う課金勢がいる

マリオランのコンテンツ購入を批判するのは圧倒的に無課金勢だろう。

 

 

任天堂はある意味、良心的と言ってもいいくらい設定だと思う。

もしかしたら、追加コースを後々、ダウンロードコンテンツにするのかもしれないけど

ガチャでキャラやアイテムが出るまで課金する必要があるソシャゲよりもはっきり言ってお得だと言えます。

 

 

何回もお金を使わないいけない、ソシャゲのガチャか全コンテンツを1200円で買えるマリオランか

こういう感じになると思います。

 

マリオランとは

任天堂が開発したスマホアプリ、従来のマリオと違い、マリオがオートで走るのが特徴。

タップする事でジャンプやカベキックなど多彩なアクションが可能

片手でプレイできるのにサクサクな、アクション性、任天堂のセンスはマジですごい

【3つのモード】 ワールドツアー “走って、跳んで、乗り越えて。ピーチ姫をさらったクッパの元へ。” 草原、地下、お化け屋敷、戦艦、お城・・・。

全6ワールド、24ステージのコースをクリアして、クッパ城を目指します。 特別な色のコインを探す、友達とハイスコアを競うなど楽しみ方いろいろ。

キノピオラリー “友達や世界中の人とマリオアクションのクールさを競う。” 遊ぶたびにコースが変わる対戦モード。...

iPhoneアプリ→ダウンロード

androidアプリ→ダウンロード

 

スポンサーリンク

 

 

マリオランで利益は出るのか?

マリオランの1200円でダウンロードして遊んでくれるユーザーが減るのではないか?

そう思うかもしれませんが最初に1200円を使わせる事でお金を使ってくれるユーザーだけを選ぶ事ができます。

更に言えば1200円という数字は100万ダウンロードとか1000万ダウンロードが当たり前のスマホアプリ業界で考えれば

 

 

すごい利益になります。

もしかしたらイベント用コンテンツを後に販売したり、マリオランのコースを作るアプリなんかを販売するかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

そもそも日本で売れなくても問題ない

日本で売れなくてもマリオは海外でも売れる。

他のゲームと違って知名度は半端じゃないわけです。

ポケモンgoという前例もあるのでマリオランが失敗する事はないと思います。

 

アメリカとか海外で流行りそうな予感がしたりしなかったりしますね。

マリオは狭い日本だけじゃなくて世界で戦えるコンテンツなので日本の評判を気にする事もないんじゃなかろうか?

 

まとめ

我々は基本無料というソシャゲの搾取システムに毒されすぎていないだろうか?

無課金で遊ぶ人は多いがお金を使う人はいくらでも使う。

うわさによればとあるソシャゲで3億円課金して殿堂入りした人がいるとかいないとか

 

それを考えるとマリオランの1200円で全コースが買えるのはお得。

あんまりにも評判が悪い場合はコースにあるコインでコースが買えるようになるかもしれないけど

そうなるとコインと日本円を為替的にトレードする事になるかもしれません。

それはちょっと嫌ですね。

 

コインを集めるのに時間がかかりそうだし(^_^;)

 

マリオランのダウンロードはこちらからできます。

iPhoneアプリ→ダウンロード

androidアプリ→ダウンロード

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 


ブログ検索

カテゴリー

アーカイブ

-おすすめアプリ 無料, ゲーム 情報 ブログ
-, , , ,