iPhone活用術

ダブルクリップ2個でスマホスタンドで作れる

2018/05/14

ダブルクリップを使ったiPhoneスタンドの作り方を紹介します。

今回かかったお金はたったの216円です。

ダイソーで2種類のダブルクリップを買って作りました。

 

iPhoneというかスマホ全般に使えるスマホスタンドの作り方を紹介します。

 

ダブルクリップは便利技を覚えておくと応用が効くので何個かカバンに入れておきたいアイテムですね。

iPhoneスタンドってあんまり外では使いたくないですよね?

可愛い奴だと無くした時のダメージもデカいし何より汚れるのが嫌です。

 

ダブルクリップのiPhoneスタンドは汚れても壊れても落ち込まない。

とても便利なiPhoneスタンドになりますよ。

 

iPhoneスタンドの作り方

まとめると

  1. 小さいダブルクリップのとってを合わせる
  2. 大きいクリップで小さいクリップのとってを噛ませる
  3. 小さいクリップを動かして底の部分を上に向ける

見て分かるように簡単に作れてリーズナブル。

外出先でも使えるしダブルクリップならカバンに忍ばせやすいのでおすすめ。

 

iPhoneスタンドの作り方を説明していきます。

まず材料ですが大小のダブルクリップ2個です。

大きさは大きいダブルクリップと一回り小さいダブルクリップを使いましょう。

 

@kesuikemayakuは2回りり小さいダブルクリップを使ったので微妙に安定しづらかったという失敗もwww

img_9521

ダブルクリップの小さい方を手に取ります。

小さい方のとってを合わせます。

img_9522

とってを合わせてカバンのような形にします。

多き方のダブルクリップで小さいダブルクリップのとってを噛ませる。

img_9523

しっかり挟み込むのがポイント!

小さいダブルクリップを動かして底の部分を上に向ける

img_9524

これで完成です。

img_9525

iPhoneを乗っけるとこんな感じです。

img_9526

僕が使っているのはiPhone5ですがiPhone7も問題なく乗っけられると思います。

横に乗せても縦に乗せても安定感がありますね。

 

上手く作るコツがあるとすればスマホによって厚みが違うから微調整が必要な事。

後は小さい方のダブルクリップでスマホを支えるわけだから角度調整をしっかりする。

 

大きさや数を揃えればタブレットもいけそうな感じです。

 

 

ダブルクリップのiPhoneスタンドの利点

  1. とにかく簡単に作れる事
  2. 無くしても悔しくない
  3. 値段が安い
  4. カバンに入れておいても邪魔にならない
  5. スタンドは壊れない。

利点を挙げればきりがないですね、簡単に作れて無くしても惜しくない

カバンに入れておいて使う時にさっと作れるのもいいですし。

 

iPhoneスタンドとしての機能は製品の物と比べても遜色ないです。

動画を見たりゲームしたりするのも快適にできます。

 

内職作業を撮影するのに便利

専用の三脚があればいいのですがちょっとした内職を動画撮影する時など便利です。

内職というか細工物ってどうしても両手を使うからiPhoneを固定して動画を撮影したい時には便利。

カメラの角度を調節するなら大きいダブルクリップを組み合せると壁になって角度が調整できます。

 

ちょっとしたパズルみたいな感じですけどひらめき次第ではいい組み合せがあるかもしれません。

外出先で使うのに便利

ダブルクリップなら会社のオフィスにもありそうだし学校の売店でも売っている。

100円均一でも売っているし無くしても大丈夫だし人に貸してもいい

安っぽいから誰にでも貸せるし紛失しても悔しくない

 

 

スマホスタンドとしての機能もばっちりだからこだわらない人はダブルクリップで充分

こだわる人はむしろ外出先でお気に入りのスマホスタンドを使うよりも手頃なダブルクリップで済ました方がいい。

壊れないし普段はカバンのどっかに挟んでおけばいいし使いがってだけを考えるとかなり便利ですね。

 

 

まとめ

ダブルクリップを使ったiPhoneスタンドは便利ですね~

外用のスタンドとしてやカメラモードで動画を撮影する時なんかに活躍しそうですね。

ではでは(^ω^)ノシ


ブログ検索

[SmartAds4]

 

アーカイブ

-iPhone活用術
-, , ,