日記 犬の気持ち

チベタン・マスティフ、日本で飼う事はできる?値段が2億円の犬が話題に

2018/01/26

ネット上で2億円の犬を買った中国人男性が話題になっています。

その名もチベタン・マスティフ

チベタン・マスティフの特徴はとにかくデカい

 

体重が90キロとか100キロはある。

大型犬の平均的な体重が25kg~35kgといわれているなか

 

 

チベタン・マスティフの90kgは破格の重さ、更にそれが筋肉だから怖い。

更に細かくスペック書いていくと

チベタン・マスティフ(Tibetan Mastiff チベット原産)

→ガードドッグ。原種なら4匹でトラ成獣1頭を倒す事が出来る。

 

 

@kesuikemayaku的にはここまで大きな犬はご遠慮いただきたい

中型犬でも噛まれたらやばいのに大型犬はかなりやばいと思います。

 

 

原種は仔牛程にもなり、体重100㎏を超える。

虎を前にしても全く物怖じしない性格。首周りのタテガミ上の起毛がライオン同様、

首を保護し、噛まれても殆どダメージを受けない。

 

 

氷点下の屋外でも平気で寝る事が可能。

※現在原種は非常に少ない

18e526c2-s

 

これはもう犬のスペックではない

 

しかしこの犬なんでこんなに高いのかと言うと

犬の業者によれば

 

「純血のチベタン・マスティフは、中国の至宝であるジャイアントパンダと同じく、非常に希少。だから値段も高い」

 

ということらしい。

しかし、これは子犬ころからしっかりしつけをしないと散歩にもいけないな

プロレスラーじゃないと引きづられるんじゃないか?

 

 

 

多分、専門の調教師がちゃんとしつけた後だろうな。

そうじゃないと軽くじゃれただけで死人がでそうだ。

 

 

 

この犬のことは漫画、バキ外伝 創面で登場していたから知ってたけど。

実物は迫力が半端じゃない

 

あんなのけしかけられたら絶対にもらす

花山さんの強さが改めてわかるなwww

 

 

そういえば何年か前に中国の動物園で

 

ライオンと偽ってチベタン・マスティフを見せていたのが話題になったよな

きっとわかんないと思ったのかな?

 

 

さすがに無理があると思うけど。

 

中国ではチベタン・マスティフは富の象徴

ステータス・シンボル

なのだそうです。

 

 

きっとこのニュースをみた中国人男性が「いつか俺もチベタン・マスティフを飼うぜ」

 

と鼻息を荒くしているのかも

 

 

[SmartAds4]

歴史

チベタン・マスティフは古くから中国、チベット高原に生息していました。

牧羊犬や番犬、使役犬そして軍用犬として使われています。

 

 

かの有名なチンギス・ハーンは3万匹のチベタン・マスティフを飼っていたそうですよ。
モンゴル帝国はチベタン・マスティフの軍団をつれて遠征に出たという記録もあるそうですよ
元寇の時にこいつらがいなくて良かったですね。

 

 

 

性格

元々は軍用犬なのでかなり攻撃的な性格だったのだけど品種改良されてかなり温厚な性格になっています。
そうじゃないと飼育できないと思いますね。
飼い主への忠誠心が高く、勇敢で物怖じしない、そんで外敵から家族を守るため警戒心が強い。

 

縄張り意識も強いから番犬としても使える。
品種改良されて温厚になったとは言え飼い主さんがしっかり躾をしないとダメでしょうね。

チベタン・マスティフの特徴

  • 体高 61~72cm
  • 標準体重 64~82kg
  • 平均寿命 10~12年
  • 毛色 ブラック、ブラウン、グレー、レッド

チベタン・マスティフは骨の太い品種で平均的なサイズは体高61~72cm、体重は64~82kgと超大型犬と言っても過言じゃないサイズ

固体によっては100kgを超える。

 

4頭いれば虎に勝てると言われているだけあってサイズも半端じゃない。

平均寿命は10~12年と長く、成長は遅くて成犬になるのにメスは2~3年、オスは4年かかるそうです。

 

 

毛色はブラック、ブラウン、グレー、レッド系など様々で、タン(ポイントカラー)の入り方も幅広く、胸にホワイトのスターがある個体もいます。

長くて厚い被毛を持ち、首回りの毛の特徴から「獅子型」「虎型」などにタイプ分けされています。

 

確かに画像を見た感じライオンっぽい感じですね。虎型というのもあるというけど

どのタイプも獰猛な猫科の動物というのがチベタン・マスティフの強さを物語っていますね。

 

特に毛の長いチベタンマスティフは「大獅子頭型」とよばれ、ライオンのように見えることから中国の動物園でライオンとして展示されていた事件もありました。

当時のニュースをみたけど明らかにライオンじゃないけどライオンに似ている生き物がライオンとして展示されていたのには正直笑いました。

 

値段は

チベタン・マスティフの値段は100万円から2億円で原種に近くなれなるほど高い

この犬は発情期が年に1回しかないから繁殖が難しいというのが値段を上げている原因ですね

 

中国ではチベタン・マスティフは「富の象徴」として扱われています。

中国の富裕層の間でチベタン・マスティフを飼うのが1種のステータスになっているようです。

 

日本でも飼う事はできる?

チベタン・マスティフのブリーダーは日本で少ないというのもあるし

滅茶苦茶デカい犬種だからちゃんと躾をしないといけない

日本で飼育されているチベタン・マスティフは虎型と呼ばれるタテガミのないタイプ。

 

ついでに言うとタテガミがあるのは獅子型というらしい

タテガミの毛が長いチベタン・マスティフを「大獅子型」といい、短いタイプを「小獅子型」というみたいです。

 

タテガミが立派であるほど値段は高い

ネットで探してみましたが日本のブリーダーさんでチベタン・マスティフを扱っている人はいないみたいです。

 

 

中国でもチベタン・マスティフの値崩れが発生して大量に放棄されたチベタン・マスティフが民間人を襲っていたりします。

やはり人間と同じくらいの犬を飼うのは相当、難しいです。

 


ブログ検索

アーカイブ

-日記, 犬の気持ち
-, ,