Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

トリビア

テーザー銃ってどういうものなのか?日本ではどういう扱い?販売されているの?

外国でテーザー銃を撃ったせいで人が死亡する事故が多いそうです。

日本ではあまり聞かないテーザー銃ですがどういうものなのでしょうか?

そして日本ではどういう扱いなのでしょうか?

 

 

銃社会じゃない日本ではピンとこないけどアメリカとかイギリスでは警察官が使っているそうです。

最近じゃイギリスの元サッカー選手のデイリアン・アトキンソン氏が警察にテーザー銃(スタンガンの一種)で撃たれ死亡した事件もある。

海外旅行に行った際に見かける事があるかもしれません。

 

 

なので正しい知識を仕入れておくべき

 

スポンサーリンク

 

 

テーザー銃とは?

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1389693543

銃のような形をしていて引き金を引くと二本の針(電極)が発射されます。

生物に当たると電気が流れる仕組みです。

針にはワイヤーがついていてそこから電気が流れます。

 

 

針が刺さると数秒間、電気が流れ、引き金を再び引くと電気が追加で流れます。

いわゆる遠距離型スタンガンと言ったところだと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

日本ではどういう扱い?

電極の発射機構が銃刀法違反の空気銃に該当するとし規制対象です。

つまり一般人が持っている事はないというわけです。

 

警察もテーザー銃を採用してはいない。

というのも日本では暴漢を取り押さえる時は逮捕術があるらしいし

そもそも、剣道、柔道を習っているからかなり強い、一般人なんか相手にならない程度には鍛えてあります。

 

まとめ

アメリカなど外国では銃を持っている人間を相手にしなきゃいけないからテーザー銃が必要という事なのでしょう。

アメリカのself defenseは銃で撃退する事がメインになっていましたし(^_^;)

 

日本ではテーザー銃を使わずに刺股とかを使って押さえ込むのが基本なのでしょう。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

No tags for this post.

-トリビア