Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

仕事 遊び

ネットワークビジネスをすると友達をなくす理由、家族に勧められない理由

2017/03/07

ネットワークビジネスと言えばねずみ講と同一視されていたりして胡散臭いイメージが定着してしまいました。

ネットワークビジネスをすると友達をなくすと言われますがそれは何故なのか?

その理由について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

@kesuikemayakuもネットワークビジネスに参加した事があります。

と言っても全く活動せずに終わった感じでした。

なんていうか上手くいくビジョンが思い浮かばなかったからです。

 

 

まず、誰に声をかけるのか?どうやってアポを取るのかも分からないし

すぐに声をかけられる人も少なかった事もあります。

・・・・友達が少ないのが幸いした感じ、自分で言っていて悲しい

 

 

友達をなくす理由

 

友達に勧めると胡散臭い奴だと思われて友達をなくしてしまう可能性もあります。

実際の所、友達にネットワークビジネスをゴリ押しするから友達もうんざりしてしまう。

もしくはネットワークビジネスなんて胡散臭いビジネスをしている奴とは友達でいたくないという気持ちなのかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

 

ネットワークビジネスは先人たちが悪いことしまくった結果ですね。
ネットワークビジネスのノウハウにはそもそも営業マニュアルがなかったりするので上手くいかない。

ネットワークビジネスのノウハウではまず家族や友人に声をかけろと言われます。
そんな訳でネットワークビジネスを友達に勧めると友達をなくしてしまうのです。

 

 

友達の立場からしたら急にあなたが訳のわからないビジネスについて語ってきた。

しかも、自分にも参加するように求めるというのは一般的な感覚としてありえない。

なんというか無理やり宗教に入信しろと言われているような感じになります。

 

 

ネットワークビジネスに熱くなって周囲が見えなくなってくるとまるで狂信者のようになってしまいます。

こうなると気持ち悪いから友人たちも離れていく訳です。

 

家族に勧められない理由

ネットワークビジネスは会員制ビジネスなので家族や友人に入会してもらい商品を購入してもらうのは上手いやり方ですが

商品やサービスに優位性がない。

わざわざ入会してまで欲しい商品がない。

 

 

 

同じくらいの商品が安く売られていたりします。
ネットワークビジネスが産まれた1970年代なら他社の製品に圧倒的な差をつけていた企業がたくさんあったので商品価値で勝負できた。
しかし、今は2015年の日本だ、色んな商品が安く買えるのだからネットワークビジネスの商品を買う理由がない。
これが家族に勧められない理由ですね。
ネットワークビジネスに入会させるにはとても大きな売りが必要。
例えばサプリを売るとしたら

 

スポンサーリンク

 

 

 

3日で誰が見ても肌つやが良くなるようなサプリでないと入会しないでしょう。
RPGみたいな回復薬じゃない限り入会殺到とはいかない。

 

 

ネットワークビジネス=悪のイメージ

ネットワークビジネスの説明を受けた人はとりあえず、ネットワークビジネスについて検索すると思います。

本当に儲かるのか?成功者はどんな事を言っているのか?

ねずみ講とは違うのか?合法なのか?

 

 

MLM?マルチ商法?こうやって調べていくとネットワークビジネスは胡散臭いものに映ります。

失敗した人も多いし、世間では悪く言われている。

 

 

こういう悪いイメージを知ると「あいつと付き合うのは危険かもしれない」と思って連絡を絶つ可能性もあります。

正直、ネットワークビジネスは日本じゃ流行らないと思いますのでその判断は正しいと思います。

 

 

会えば話すのはマルチ商法の話、セミナーに誘われたり、アップラインと会う約束をされたり

アップの人と会えば代理店契約のために数十万円の日用品を買わされたりするわけです。

今までみたいにバカな会話をしたり一緒にご飯食べたりしたいのに会えば不快な思いばかりするようになる。

 

 

そういう状況なら音信不通になるのも当たり前です。

 

 

自分から疎遠になる

ネットワークビジネスをしていると、とにかく友達を作って人と会う必要がある。

遊ぶにしてもネットワークビジネスに参加してくれる人と優先して遊ぶようになります。

成功するには50人、100人と友達を作ってアポを取り契約しなきゃいけない

 

 

そうなってくると自然とビジネスに参加してくれない人とは疎遠になっていく。

100人の友達を作ったら毎日、連絡を取ったり遊んだりセミナーに誘ったりしなきゃいけない

そうなると全員と上手く連絡をとって遊べるわけじゃないから疎遠になる人も出てくる。

 

 

 

必死に活動しているともう次から次へと人脈を作りビジネスに参加する人だけと一緒にいるようになります。

しかし、ビジネスに参加したメンバーだって活動を辞めたら全く連絡しなくなります。

 

 

なのでアドレス帳の連絡先だけが増えていくけど実質、何も残らない事が多いですね。

成功して安定すればその業界の人と友達関係になれるかもしれませんが

余裕もなくネットワークビジネスの活動している人にはまず友達を作る事は無理ですね。

 

 

ネットワークビジネスを成功させるために広く浅い人間関係を構築していくから

必然的に友達は減っていくというわけです。

 

 

友達に間接的にお金を使わせる

ネットワークビジネスでは参加したメンバーが商品を買う事でアップラインに報酬が入る仕組み。

これは間接的に友達同士でお金のやり取りをしている事になります。

これを嫌う人はかなり多い、友達をお金として見ているのかと誤解を生んでしまいかねない。

 

 

友達に仕事を依頼する事は当然ありますがあくまでも対等な関係なんですがネットワークビジネスだと

アップとダウンの関係になってしまい間接的にお金を支払う関係になってしまう。

 

  • 友達をお金として見るのか?
  • 俺は賛同できない
  • 友達をお金でやり取りする

 

そんな風に思われてしまい縁を切られる事もあります。

 

 

まとめ

ネットワークビジネスを友達を失くさず家族に嫌われないで紹介する方法。
それはゴリ押ししない事ですね、
ネットワークビジネス は時代遅れなのかもしれませんね。

 

広く浅い人脈作り、古い友人とは疎遠になる。

仲良くなったメンバーであってもビジネスを辞めたメンバーとは疎遠になり

自分がネットワークビジネスを辞めた時に友達がいなくなるというわけです。
ではでは(^○^)ノシ

 

マルチ業界の闇、ネットワークビジネスに将来性はない

アムウェイをやると借金まみれ!?ネットワークビジネスの病みとは?

ニュースキン製品は楽天で買った方が安い!というか卸値より安い悲劇とは?

スポンサーリンク

 

[SmartAds5]

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-仕事, 遊び
-, , , , ,