病気の種類と症状

ノロウイルスの出勤停止!期間で学ぶプロジェクトマネージメント

2017/12/17

ノロウイルスは腹痛・吐き気・下痢・嘔吐をともなう病気で

飛沫感染で感染するがその感染力は強い。

 

そんなノロウイルスだがインフルエンザのように出勤停止できるような法律はない

とはいえノロウイルスにかかったら必ず会社を休ませるべきです。

 

会社に出勤してきてもノロウイルスだと思ったら速攻で早退させ、そいつが使ったトイレやオフィスを清掃業者にクリーニングしてもらうのがベストな対応

ノロウイルスは感染力が強いので社内の社員全員が感染する危険もあるから

 

 

ノロウイルスにかかったら症状が治まるまで絶対に出勤しない、出勤させない

少しでもウイルスが残っていると社内でパンデミックする事もありえます。

 

 

ノロウイルスにかかった社員を出勤停止にする法律はないけど。

症状が治まるまで絶対に休ませる方が会社の利益になる。

 

 

飲食店や食品製造会社の場合、「医療機関での検査が陰性」になるまで出勤禁止の措置がとられているようです。

 

 

これは当然の対応ですね。

会社の信用に関する問題になりますからね、ノロウイルスなんかが食品に混入してたらその会社が倒産する

 

 

ノロウイルスの予防方法は基本、マスクと手洗いですね

詳しくはこちらの記事で

おい、俺が本当のノロウイルスの予防と対策方法を教えてやる

 

ノロウイルスは出勤停止にするまでもなく家から出られなくなる病気なので出勤停止にする必要もない

普通に会社を休むと思うので無理して会社に来る人はまずいないと思います。

 

 

腹痛と吐き気が止まらない状態で満員電車に乗ったらそれこそ人生最大の醜態を晒す可能性もあります。

そんな危険を承知で会社に出勤する強者はいない。

 

 

社員の間でもそういう教育はしておきましょう。

じゃないと業務に支障が出るレベルで社員が倒れてしまうので注意!

 

まとめ

ノロウイルスに感染したら

社員は出勤停止ではないけど必ず休む

会社は出勤停止ではないけど必ず休ませる

これが大事です

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

アーカイブ

-病気の種類と症状
-