Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

ブラックイクメンが問題に!育児休暇とれよ~

育児(本当はしていない)を理由に会社の休日出勤や残業を断るブラックイクメンが増えているとか

ここで疑問なのがどうして企業がそれを把握しているのかということだ。

普通に社員の自宅に電話をしたのだろうか?
そこでバレたのかな~

ブラックイクメンが問題になっていると「ノンストップ」で紹介されたけど
いわゆる給料ドロボーだからまずいんだよね。

でもさブラックイクメンとイクメンの差は育児をしているかしていないか?
だから企業側から見えづらい

あまりにも会社をないがしろにするイクメンもブラックイクメンだろ。
真面目に育児していても。

一つ疑問に思ったのはブラックイクメンは中小企業に多いってこと
中小企業でもブラック企業に多いのでは?

残業とか休日出勤を断れない会社なのかも
そうだとしたら育児を理由に残業や休日出勤から逃げても仕方ない。

毎回、遅刻の理由に育児を持ち出すのはどうかと思うが

スポンサーリンク

 

思うんだけどそんな中途半端しないで
育児休暇をもらえばいいと思う。

法律だと

育児休業は、子が1歳に達するまでの間に取得することができる(法5条1項柱書本文)。
産後休業期間(出産日の翌日から8週間)は含まない。

ただし、次のいずれかの事情がある場合には、1歳6か月まで取得できる(同条3項)。
保育所に入所を希望し、申込みをしているが、入所できない場合(規則4条の2第1号)
子の養育を行っている配偶者が、やむを得ない事情で養育が困難となった場合(同条2号各号)

また、配偶者と交替する形で育児休業を取得することができる。ただし、1人の子について1回限りしか育児休業を取得できない(法5条2項)。

中途半端にサボられるよりもいっそのこと休んでしまった方がお互いのためじゃないかな?

企業だって戦力として最初から数えなくていいし。

育児する側だって堂々と休める。

どっちにとってもメリットがあると思うな~

まあ、ブラックイクメンなんて言われるくらいだから
育児休暇のとれない年齢の子供なのかもしれないけど。

保育園とか幼稚園になったらその手は使えない

家庭と仕事をきちんと両立させてこそ一人前だと思う今日このごろです

ではでは(^ω^)ノシ

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記