銭ゲバ

マルチ業界の闇、ネットワークビジネスに将来性はない

2017/03/06

マルチ商法で有名なナチュラリープラスに消費者から特定商取引法違反(不実告知など)で一部業務停止を命じる方針を固めたらしい

マルチ業界というのはもはや将来性はないと思う、マルチ商法、ネットワークビジネスと言われているが一体どういうものなのか?

どうして将来性がないのかを書いていこうと思います。

 

僕、(@kesuikemayaku)もマルチ商法に関わってこりゃダメだと諦めた一人です。

今回はその経験を元にいろいろ書いていきます。

 

 

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネス、マルチ商法、MLMなど色んな名前で呼ばれますが

簡単に言うと会員ビジネスです。

通販サイトに会員登録してもらって会員に買い物してもらうと報酬が発生する仕組み。

 

更に自分の紹介で入会した会員さんが連れてきたお客さんが買い物しても報酬が発生する仕組みになっています。

 

 

 

商品が圧倒的に良くないと無理

昔と比べてネットワークビジネスの商品が売れない理由としては

商品が他社よりも圧倒的に優れていないとわざわざ通販サイトに登録したりはしない。

 

というのもわざわざネットで通販しなくても似たような性能、効果がある商品が売っているからだ。

 

圧倒的に性能差、例えばダイエットサプリがあったとして

「このサプリメントを飲んで30分ウォーキングをするだけでウエストが2センチ減る」

とかそういう圧倒的な効果がないとわざわざ会員にはならない。

 

 

ディストリビューターに商品を買わせるチーム内の腐敗

マルチ商法、ネットワークビジネスの場合、普通のお客さんとディストリビューター(代理店スタッフ)がいます

その代理店スタッフに商品を買わせたり自分で商品を買ってポイントを稼いだりしています。

 

そうなるとビジネスとして歪みがあるので長続きするようなビジネスにはなりません。

コンビニのバイトが働いているコンビニで買い物をしているだけという感じになります。

しかもお客はバイトスタッフのみという感じになります。

 

仕組みが古い

会員が買った商品の代金が報酬として支払われる。

会員の会員、つまり孫会員が買い物した分も報酬になる。

それがずっと続くライフタイムコミッションなのですが。

 

 

口コミという宣伝モデルはインタネットの方が圧倒的に早い

しかも、インターネットで出回る情報がネガティブなものばかり

 

強引な営業をしてしかも大した事のない商品だったりする事があるからますます軽蔑される。

ネットワークビジネスをするなら

インターネットを活用して集客するのがいいですね

口コミよりもネットで文章を書いた方が集客できるからです。

 

マルチ商法をすると友達なくすとか言われますが

そりゃ久しぶりに会った友達が悪い宗教にでも入ったみたいに色んな商品を営業してきたら

マジで迷惑ですからねwww

 

 

マルチ業界のまとめ

マルチ業界は無くなりはしないけど段々規模が縮小されるんじゃないかと思っています。

宣伝スタッフを増やすならアフィリエイトって言う優れたシステムがあるわけだし

 

マルチ商法のシステムはもはや時代遅れだと言っても過言じゃない

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

アムウェイをやると借金まみれ!?ネットワークビジネスの病みとは?

ネットワークビジネスをすると友達をなくす理由、家族に勧められない理由

ニュースキン製品は楽天で買った方が安い!というか卸値より安い悲劇とは?

ブログ検索

[SmartAds4]

No tags for this post.

アーカイブ

-銭ゲバ