Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

銭ゲバ

ミニサイトの作り方をまとめてみました。

2017/09/26

ミニサイトの作り方について書いていこうと思います。

最近、このブログじゃない方がGoogleから好かれそうな記事になりそうな内容のものがあって

ごちゃまぜになっているブログよりもちゃんと専門的なサイトとして成立させた方がいいかな~と思っています。

 

 

このブログのコンセプトは需要があって長い期間、アクセスの記事を内容を濃い内容の記事にしてみんなの悩みを解決したりみんなが知りたい情報を書いていこうと主旨です。

なのでTwitterトリビアというブログは大衆向けでみんなのためのブログってわけです。

今回、作ろうと思っているサイトはニッチな需要に答えていこうかと思います。

 

 

ミニサイトとは?

小規模なサイトで大体5記事から10記事、多くて30記事くらいのサイトです。

特定のジャンルに対して一般的な内容からそんな所まで書くのか!と驚くような細かい内容まで記事にします。

特定のジャンルを書くのでどうしても書ける記事数は少なくなる。

 

 

メインブログでサラっと書いた内容をミニブログで深堀していくのが一般的

メインブログ(メインサイト)というのはこのブログのような記事数がたくさんあるようなサイトの事です。

 

 

例えば北海道旅行についてとかジャンルを決めて書いていきます。

よく調べずに書けるのは5~10記事くらいですね

そこから先は調べたりしながら記事を増やしていきます。

 

 

ミニサイトですが最低でも30~50記事で文字数が1000文字は必要。

スポンサーリンク

 

サイトを作るには?

サイトを作るにはレンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールして使います。

自由にカスタマイズ出来てすぐ使えるのが魅力ですね。

 

細かい設定は別の記事で書いたのでそちらを参考にしてください。

 

無料レンタルサーバーでwordpressを開設!エックスドメインでブログを作る方法

 

無料サーバーで作ってもいいですし、本格的にサーバーを借りて作ってもいいです。

サイトをたくさん作るなら有料のサーバーを借りた方がいいと思います。

 

wordpress以外にもMTやシリウスというツールでサイトを作る方法もありますが

wordpressが一番、楽でお金がかからないと思います。

スポンサーリンク

 

テーマを決める

レンタルサーバーやドメインなどの準備が整ったら次にテーマを決めます。

テーマというか検索されるキーワードを探す事です。

 

あまりにもニッチすぎるテーマだと誰も検索しないので検索されるキーワードを深堀していく感じです。

例えば

  • ダイエット
  • ダイエット 食事制限
  • ダイエット 筋トレ
  • ダイエット 筋トレ 毎日

こんな感じ複合キーワードでテーマを探していきます。

ついでにダイエットでGoogleの上位表示させるのはそうとう難しいのでおすすめしません。

というか複合キーワードでさえビックキーワード扱いな気がします。

 

 

とにかく検索されるキーワードを選ぶのがいいミニサイトをというかサイトを作るコツです。

需要があるキーワードを探すならGoogleトレンドやGoogleアドワーズのキーワードプランナーを使えばわかります。

 

内容を考える

サイトの構成などを紙に書き出していきます。

どんなキーワードを使うか?

どういう風に記事を構成するか?

 

そういう事をマインドマップ形式で書き出していきます。

アイディアの出し方とその手法とは? 紙とペンで誰でも出来る!?

 

 

一回、紙に書き出した方が内容が整理できていい記事が書きやすい。

必要なのが何かわかってくる。

画像などが必要だったりするのが後からわかって四苦八苦する事もない。

 

キャッシュポイント

キャッシュポイントをどこに設置するかというのも問題。

クリック課金型の広告を設置するか成果報酬型の広告を入れるかで

アフィリエイトの戦略もだいぶ変わるはず。

 

 

 

サイトによっては企業から広告を出したいとか紹介記事を書いてほしいなどの依頼があるかもしれません。

専門的な記事というのはそういう事もある可能性があります。

 

 

食レポを中心にしたサイトならレストランから記事を書いてほしいとかそういう依頼が来てもおかしくない

クリック型の広告であれば月に10万円のサイトを作るには月間30万PVくらい必要だと言われています。

しかし、ASP、つまり成果報酬型の広告であればもっと少ないアクセス数でも稼げます。

 

 

例えば観光地のミニサイトを作って広告は旅館とかバスツアーの広告を貼っておけば

旅行に申込みがあった時点で2000円くらいの報酬がもらえればかなりの金額になります。

 

 

ミニサイトにこだわる必要はない

ミニサイトとして作ったサイトで記事が5記事しか最初はなくても

時間が経つにつれて記事を追加してもいい

必要だと思う記事や新しく発見された事なんかも場合によっては出てくる。

 

 

そういう記事を足していけばいつの間にかミニサイトではなくなっている事もあります。

それはそれでいいと思います。

サイトが育ったというだけの話です。

 

ミニサイトの規模じゃないとダメという事もないのでゆっくりサイトを育てていきましょう。

 

何を書くべきか?

ミニサイトを作るうえで必要なのは知識をどこまで深堀りできるかです。

なのでどういう事を書けばいいかと言うと

  • 面倒だったこと
  • 誰かに教えたいこと
  • 自分で新しく挑戦すること
  • まとまった情報が欲しいと思ったこと
  • 比較したいこと
  • 見慣れないこと
  • エリア要素(場所)
  • 目的や状態(状況)
  • 年齢や性別
  • 時間や期間
  • 金額

 

独学でやると面倒な事や誰かに教えたい事。

まとまった情報なんかもかなり重要度が高い

比較サイトなんかも分かりやすくまとめていれば有効ですよね。

まとめ

ミニサイトの作り方は

  • レンタルサーバーやドメインを準備
  • wordpressをインストール
  • テーマを決める
  • 内容を決める
  • 記事を書く
  • 必要に応じて記事を追加していく

 

これが必要な事です。

専門的で使いやすいミニサイトは人気が出ると思いますので是非兆戦してみてください

最初に30記事から50記事を書き上げてとりあえず完成させて、必要なら記事を追加していきましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

wordpressで作れる!検索サイトの作り方

wordpressでまとめアンテナが作れる、簡単な作り方(プログラム不要)

無料レンタルサーバーでwordpressを開設!エックスドメインでブログを作る方法

WordPressのブログをスマホ対応に!モバイルフレンドリー対策はできてる?

WordPressで記事中のアフィリエイトリンクを貼り替えが簡単なプラグイン【Advertising Manager】

誰でも簡単にYouTube動画まとめブログを作れる!wordpressプラグイン【Video Blogster Lite】で楽々運営

ブログ始めるならどこがいい→WordPress一択ですよ。

ブログ型ホームページの作成法とは? 業者に頼むと高くつく

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-銭ゲバ
-, ,