Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

身だしなみ

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いって? おっさんにもわかる解説


リンス、コンディショナー、トリートメントの違いってアラサーのおっさんである

僕にはさっぱりわかりません、リンスとコンディショナー、トリートメントなんて名前が違うだけやろ?

と思っている派です、それぞれを比較して違いを調べていきたいと思います。

 

 

 

正直、リンスインシャンプーを使っている人にはあんまり興味のない内容かもしれないけど

ヒマでしたら読んでください。

スポンサーリンク


リンスとは?

リンスって言うのは元々、石鹸の質が悪い時代に開発された、当時の石鹸はアルカリ性(今は弱酸性)でキューティクルが開いてしまうため

髪がボサボサで艶が無くなってしまうのを防ぐため、髪を洗った後に酸性の物を使ってすすぐ必要があった。

 

リンスの有効成分が髪をコーティングしてキューティクルが剥がれるのを防いでいくれます。

 

 

リンスって言うのは英語ですすぐって意味があるそうです。

 

 

原始的なリンスはお酢やクエン酸をお湯に溶かして作れます。

 

 

簡単すぎですね、

市販のリンスはこれに精油やグリセリンを混ぜたものです。

 

ラノベの異世界転生ものでリンスを作って大儲けする話って結構あるけどこういう事か(^_^;)

 

 

 

 

 

コンディショナーとは

髪のコンデションを整えてくれるものです、リンスとそんなに違いはない感じですね。

コンディショナーはリンスみたいに表面をコーティングしてくれるだけじゃなくて髪の毛に浸透して内部に栄養を入れる約割を持っています。

シャンプーの性能が良くなったおかげでリンスよりもコンディショナーが主流になるみたいです。

 

リンスとコンディショナーの違いは髪の毛の内部に浸透してコーティングをおこうかおこなわないかの違いです

 

スポンサーリンク


トリートメントとは?

髪の毛の内部に浸透してアミノ酸を補充する効果があります。

リンスやコンディショナーには髪をコーティングする効果がありますが

 

 

 

トリートメントには髪の毛に栄養を与える効果しかない

根本的にトリートメントはリンスやコンディショナーとは違う。

 

 

トリートメントをリンスやコンディショナーと一緒だと考えるのは危険かもしれませんね

同じように髪を洗う効果がないかもしれません。

 

リンスとコンディショナー、トリートメントの違い

リンスは髪をコーティングしてくれる

トリートメントは髪の内部に浸透してアミノ酸などの栄養を補充し髪を艷やかにする

コンディショナーはリンスとトリートメントの中間みたいな効果です。

 

髪を洗う時の順番

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. リンスorコンディショナー

という感じです。

髪と頭皮をシャンプーで洗い、トリートメントで栄養補給、リンスかコンディショナーで髪をコーティングという感じで洗髪すると良いと思います。

ただし、最近のトリートメントは髪を保護するコンディショナーの機能もある奴が多いのでトリートメントした後にコンディショナーを使う必要はないらしいです。

 

まとめ

リンスとコンディショナー、トリートメントの違いを紹介しましたが

トリートメントとかが進化しすぎていてどれも同じな気がしますが基本、リンス、コンディショナー、トリートメントどれか1種類を持っていれば

十分なようですね

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク


 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-身だしなみ
-,