Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

海外

中国で何故?ネット規制するのか?理由を考えてみた。

2016/09/07

twitterを見ていたら、中国には検索できない「敏感字」というものがあるらしいです・

中国ではネット規制がすごくてTwitter、Facebook、LINE、インスタグラム、などのSNSは使えません。

Googleも中国に参入しようとしたのですが、ネット検閲がひどくて撤退したそうです。

 


何故、中国はインターネットを規制するのか理由を考察してみた。

 

スポンサーリンク

 

 

情報統制するため

TwitterやFacebookの拡散力は想像を超える時があります。

ショッキングなニュースほどあっという間に広がります。

 

 

そして何より、SNSはテレビや新聞のニュースを議論できたりします。

つまり、東京で起こった事件に対して実際に見た人が投稿するという事もあります。

そうなると捏造や嘘はすぐに見抜かれてしまいます。

 

 

そこで中国共産党は中国産SNS【微博(ウェイボー)】を広めたのでしょう。

外国のSNSを完璧にコントロールするのは不可能。

しかし、自国で管理しているSNSならいくらでも手を出す事ができる。

これにより不穏なデモ活動を潰したり、議論をコントロールできる

 

 

知られたくない真実を隠すためにGoogleではなく、中国産の検索エンジン【百度(Baidu.com)】を使ったりしています。

世界的に有名なGoogleが使えないのはインターネットを使う上で致命的だと思う。

中国は敏感字を規制するために自国の物を国民に押し付けているという印象。

 

スポンサーリンク

 

中国企業の利益を守るため

中国のインターネット人口は6億人~7億人とも言われています。

そんな巨大市場を独り占めできるというのは大きなメリット

 

 

中国の通販サイトや中国の動画サイトなど中国専用のサイトを作り

利益を独占するのが目的の一つ、国と提携できればやりたい放題できる。

スポンサーもつきやすい、美味しい市場なので中国が手放す事はないだろう

 

 

中国共産党の批判をさせないため

中国の憲法では言論の自由が保証されているはずなのですが

実際に中国政府を批判すると拘束されてしまい非人道的な扱いをうける可能性もある。

 

 

 

ネットでも同じことが言えます。

そして中国専用のSNSを使えばそういう批判的な意見を全て封殺できるいうわけです。

 

 

 

まとめ

中国がネット規制するのは

情報統制

中国企業の利益確保

この二つが理由じゃないかと思います

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

[SmartAds5]

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-海外
-