Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

勉強

亡命ってどんな意味?日本でも亡命する人っているの?

2017/02/15

亡命とはどういう意味なのでしょうか?

日本ではあまり聞きませんが海外のニュースではたまに聞いたりします。

今回は亡命の意味について解説していこかと思います。

 

 

個人的な事を言えば日本から亡命してインフラの悪い国に逃げるというのは

そうとう、やらかさないとしないと思いますね。

 

@kesuikemayaku的には難民と亡命の違いもよく分かりません。

 

亡命するとどうなる?

 

結論から言えば日本人で外国に亡命する人はまずいない。

亡命とは二つの意味があって

①政治の要人(議員など)が外国に逃亡する事。 

政治的弾圧や思想の相違、宗教・人種的な理由による迫害を避けるために自国から外国へ逃れること。

 

②戸籍を失う事。 

日本から亡命した場合日本国籍を失います。

 

 

僕ら一般人が亡命するとしたらこの戸籍を失う方の亡命だと思いますが。

ぶっちゃけた話、日本人はパスポートさえあればどこの国にも行ける。

日本国籍を捨てたい場合は住みたい外国に行きそこで国籍を変えればいいだけの話になる。

 

 

 

これは借金をして首が回らない人や凶悪犯罪を起こしてしまった人でも同じ

まあ、凶悪犯罪者の場合は空港で逮捕されなければという注釈付きになります。

 

 

 

そんな訳で現代の日本で亡命をしようとする人は0人と言えます。

亡命が起きるような国は国民が自由に海外旅行ができない国の事です。

 

 

亡命するには理由がいる

亡命を希望し、その国が認めるにはそれなりの理由が必要です。

逃げ出した祖国が独裁国家で、その人が反政府活動をしていて強制送還させると迫害されることが予想される場合などです。それ以外にはほとんど認められないと思いました。

 

 

「難民」は、戦争や紛争、天災などの理由で自分の国から逃れた人々のことで、1954年に国連が採択した難民条約では、「自国の政府から迫害される恐れがあって国外に逃れた者」と定義されている。

亡命者も難民のなかでも特に政治的弾圧や宗教・民族間の紛争などの理由で外国に逃れ、保護を求める人たちが「亡命者」と呼ばれている。

 

 

 

噛み砕いて言えば難民と亡命者は殆ど同じ意味ですね。

シリアからの難民がヨーロッパに押し寄せて問題になっていますが日本では殆ど受け入れていません。

確か日本が受け入れている難民は、「インドシナ難民」と「条約難民」に分けられる。

 

 

81年に難民条約が批准し認定制度ができて、1990年から10年間で60人しか認定してないそうです。

日本は難民とか亡命を認定する基準が厳しいのかもしれません。

スポンサーリンク

 

身近な例で言えば

 

北朝鮮の脱北者です。

北朝鮮は自由に海外旅行ができないというかそんなにお金がないのかもしれません。

 

 

その厳しい生活と政治的な原因で北朝鮮から逃亡するために韓国へ亡命する人がいたりします。

 

亡命者が出るような国は経済的にもあまり発展してなかったり、戦争、紛争中だったりと厳しい状況の中で

亡命するためには、

・受け入れ国が貴方を受け入れて利益がある。
・受け入れる理由がある。母国で政治的に迫害されているなど。これが無いと経済難民と見なされ、門前払いされます。

なので脱北者はちょっと違うかもしれません。

韓国は戦争中の北朝鮮の人民を奪えるという点では利益があると言えますね。

 

 

まとめ

亡命は独裁国家から迫害を受けてしまう人、政治的理由、宗教的な理由、人種差別なんかの理由で国から逃げて

他国に移住する事を言うみたいです。

受け入れるか受け入れないかはその国の判断に委ねられるというわけです。

 

日本で亡命する政治家がいないのは政治で失敗しても辞職するだけの話であって命の危険がないからだろう。

外国の政治情勢が不安定な国とかISISみたいなテロリストが幅をきかせている国じゃないと難民や亡命者は出ないですね。

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

 

 

 

 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-勉強