Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

人体に影響を及ぼす、放射能の量は?美味しんぼのウソをぶった切る


2014年4月28日の雁屋哲原作、美味しんぼで
福島第一原発を見学する話がありました。

あらすじ

山岡と海原雄山が福島第一原発を見学

原発内は一時間あたり1680μSv(マイクロシーベルト)

うわ!とんでもない量だ!

安全基準値を下回っているから平気

山岡、帰宅後に謎の鼻血

みんなに確認すると海原雄山も鼻血を出していた。

福島ではよくあることだけどみんな言わないだけ

という話の展開で終わりました。

これを読んだ福島県の人は

「鼻血なんてだしたことねぇよ!」

風評被害になるからやめてくれ!
という感じでした。

鼻血が出るのは急性放射能障害で
一度に100〜250mSv(ミリ・シーベルト)
を浴びた場合です。

今、福島の放射線量ではガンのリスクが高まる程度で

1日、原発を見学したくらいでは被爆しない!

1680μSvはmSvに変換するとどれくらいの数値になるのか?

μはミリの1000分の1です。

つまり1680μSvは1.68mSvになります。
今回の美味しんぼは完全にウソ。

もちろん、福島第一原発で働く人の
ガンになるリスクは高確率でありますが。

それでも1日で人体には影響はない!

美味しんぼはグルメマンガとしてやってけばいいものを

変な風刺を入れようとするからダメだな

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記