遊び

人混みが苦手とか言ってたら東京では暮らせない、克服したいらしい

2018/05/18

この記事に出てくる人物、団体は全てフィクションだよ?

クソ寒い季節になってきたな〜と思う今日この頃、ある相談を受けた。

僕の親戚が進学をきっかけに上京するそうなのだが受験の時に東京へ行った際

あまりの人の多さに気持ち悪くなってしまったのだ。

 

 

 

「特に電車はありえない!」

 

 

そう言っていたのだが4月には東京で暮らすわけだ。

あんな人混みに耐えられるわけがないと
泣き言を言ってきたのだ。

 

 

「俺はもう慣れちゃったからな」

 

 

気にならないというのが俺の感想だ。

「慣れるものなの!?」

「普通は2〜3ヶ月で慣れるよ」

あいつの住んでいるところはど田舎で
最寄りの駅前でさえ人がいない。

 

 

 

電車に乗って街に繰り出せば人はいるが
渋谷や新宿に比べればたいしたことない。

「人混みで気持ち悪くなるというか嫌だと思うのは歩きにくいって言うのと他人と自分の距離が近いせいだな」

 

「他人と自分の距離」

 

東京じゃ肩が触れそうなくらい密集しているけど田舎じゃそんなことはない。

 

「東京の人は見知らぬ他人とすれ違うのに慣れてることだな」

「それでどうすればいい?」

 

「慣れるんだな」

「他人との距離間はいいけどいろんな会話が聞こえてきて疲れるんだ」

 

「音楽でも聞いてればいいよスマホ持ってんだろ?」

「まあ、それでなんとかなるかも」

 

 

「健康な奴なら大丈夫(^○^)」

ん?っとあいつは首を傾げた。

 

 

「不健康な人だとどうなるの」

「詳しくは知らないけどうつ病とかになると人混みに入ると頭痛がしたりするらしい」

 

 

「怖っ!」ちょっと引いてるな

「パニック障害とかもやばいらしい」

まあお前は平気だけどと言って俺は笑った。

 

 

 

「慣れるまでは人が少ない時間に電車乗ればいいんじゃない?」

街を歩く時は仕方ないからガマンだ。

こんな感じで親戚にアドバイスをしたのだけどあいつはどうなったかというと

元気にしているらしい。

 

 

 

あいつ自身、うつ病とかトラウマを持ってなかったら簡単に克服できたのだろう。

人混みでパニックを起こしたり情緒不安定になったりする病気ではないから気楽にアドバイスできた。

 

 

 

これがアゴラ恐怖(広場恐怖)だったりしたら俺は心療内科を勧めてたな。

パニック障害の一種で不安発作が発動した時に避難できない、場所を恐怖する病気。

田舎で健康的に暮らすあいつには関係ないはなしだな

 

 

あいつと会うのが楽しみだ

恋人の一人でもつくっていることだろう

ではでは(^○^)ノシ

アーカイブ

-遊び
-, , ,