旅行へ行く前に身に付ける知識

修学旅行の持ち物は何があればいい?中学・高校生

修学旅行に必要な荷物を紹介していきます。

バックにあれもこれもと入れてしまいがちですが必要なものだけを入れれば

最小限の荷物で旅行が楽しめますよ

 

 

今回は修学旅行の荷物について紹介します。

 

必要な物(一般)

  1. 旅のしおり(学校からの配布物)
  2. スケジュール表(集合場所や集合時間を記載)
  3. 緊急連絡先の一覧表(先生、自宅、両親の勤務先、宿泊先など)
  4. 健康保険証(コピーで対応可能です)
  5. 筆記用具(メモ帳、シャーペン)
  6. ボストンバッグ、キャリーバック、リュック(どちらかを選択)
  7. 着替え・下着・靴下・パジャマ(宿泊日数+予備1~2日)
  8. ハンカチ、ティッシュ
  9. メガネ、コンタクトレンズ
  10. 生理用品(予定日に関係なく)
  11. 雨具(折りたたみ傘など)
  12. お金(学校規定による)
  13. ビニール袋(汚れた着替えを入れるのに使用)

 

基本的に必要なのは旅のしおり、スケジュール表、着替えとハンカチ、ティッシュ

万が一の備えとして健康保険証のコピーとか緊急連絡先の一覧などがあります。

 

保険証のコピーや緊急連絡先はあらかじめ学校の提出する場合が殆どですね。

 

 

 

ホテルや旅館にあるもの

  1. お風呂用具(シャンプー、リンス)
  2. 洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔フォーム、髭剃り等)
  3. タオル

ホテルのアメニティがあるのでこだわりのない人はそれで十分。

女子はシャンプーとかに拘りがあるかもしれないけど男子は基本ないと思うので

この辺は持っていかなくても大丈夫。

 

タオルの代わりにハンカチもあるし、

 

 

 

<持ち物リスト(必要に応じて)>

  1. 小型のリュックサック(バックパック)
  2. 小型のショルダーバッグ
  3. 水筒
  4. 酔い止め薬
  5. 常備薬(風邪薬、頭痛薬、胃薬)
  6. バンドエイド
  7. ウェットティッシュ
  8. 防寒着
  9. 水着
  10. サンダル
  11. ショートパンツ
  12. 日焼け止めクリーム
  13. 帽子
  14. 腕時計(自由行動、班行動をするなら必須)
  15. デジカメ(本体、予備バッテリー、充電器等)
  16. スマートフォン(学校規定による)
  17. 防犯ベル(女子の場合)
  18. パスポート(行先が海外の場合)
  19. ビザ(行先が海外の場合)
修学旅行で海に行くか山に行くか街中を歩くのか、はたまた海外旅行なのか?
行き先で荷物が変わるのでその辺はよく考えよう。
酔い止め薬とかバンドエイド、常備薬は一緒にしておくと便利。

持っていく必要が無い物

わざわざ各必要もないくらい当たり前なのですが
  1. ゲーム
  2. 漫画
  3. 刃物(危険物全般)
  4. タバコ
トラブルになりやすかったり違法だったりするので絶対に持っていかないようにしましょう。
はっきり言って邪魔です。
旅行先で先生に怒られたり他校の連中とトラブルを起こす必要はありません。

 

持ち物選びのポイント

修学旅行に限らず旅行を成功させるには
万が一に備える事が必要だけど
荷物も最小限に抑える、このバランスが大事。
例えば服は食べ物をこぼしたり雨に濡れたりするかもしれないから予備のシャツやパンツを用意しておくべきだし。
コンタクトレンズをしている場合、コンタクトレンズが紛失した場合に備えて
予備のコンタクトレンズやメガネを用意しておく。
女子の場合、生理用品なんかの準備も忘れてはいけない。
保険証のコピーは学校に提出していても予備のコピーをカバンに忍ばせておくくらいの用心はしておこう。
学校によってはスマホが使えないから下調べも重要になりますよ。
カバンもボストンバックにするかキャリーバックにするか悩みどころですが
旅行先の地形や歩く予定の場所を調べれば自然とどちらにするか決まりますよ。
人ごみの中でボストンバックは嫌とか階段が多い町ではキャリーバックは不向きです。
エスカレータや段差、歩道の舗装状況なんかも調べればどちらにするかは一目瞭然になりますよ。

 

落し物・忘れ物対策

 修学旅行では落し物や忘れ物が多くなる
というのも始めての土地でスケジュール通りに観光出来ることなどない
変に焦ってしまい忘れ物をするというパターンが多い
修学旅行の自由行動中は小回りの効く小さいリュックがおすすめ
入れる物も最小限に抑えておけば忘れ物をしないで済む。
正直な話、落として困る物って
  1. 財布
  2. スマホ
  3. カメラ

これくらいなので後は落としても大丈夫な物を持っていけば落し物、忘れ物は意識しなくてもいいかも

 

 

海外では

海外は日本と比べて治安が悪い

なので日本にいる時よりも警戒してほしい

 

 

気のいいおじさんがスリだったり

タクシーに乗ったら全然違う場所に到着したり貞操の危機だったりします。

 

 

道に迷っていたら親切な警察官さんが来たけどそれは偽警官だったみたいな事もありえます。

 

 

海外ではなるべく集団行動をして大通から離れず時間厳守で行動した方がいい

防犯ブザーが大活躍する事がないようにしたいですね

 

ではでは(^ω^)ノシ

ブログ検索

[SmartAds4]

アーカイブ

-旅行へ行く前に身に付ける知識
-