日常生活の裏ワザ

借金返済のコツとは?結局のところさっさと返済した方が後々、楽というお話

2018/03/13

借金返済のコツについて書いて行きたいと思います。

人は大なり小なり借金をしてしてしまうものです。

それで破産する人もいれば普通に返済する人もいます。

如何に素早く借金を返済するか?そんなような事を書いていこと思います。

 

 

僕自身は大きな借金はした事がないですが

100万円単位の借金になると返済するのも大変。

生活が借金に縛られてしまう可能性もあります。

 

 

だからこそ、借金は速やかに返済しなきゃいけないのです。

音声動画

[SmartAds4]

借金返済のポイント

  1. 浪費を止める
  2. 貯金するなら返済せよ
  3. 利子が大きい借金から返済せよ
  4. ボーナス(臨時収入)は返済に回せ
  5. 多重債務よりも一本化
  6. 自分の収支を把握する。
  7. 返済日を知る
  8. 給料日後に返済する。
  9. 元金を減らす!

 

 

浪費を止める

浪費、つまり生きていく上で必要のない物にお金を使うのは止めましょう。

無駄使いしている分を返済に当てれば早い段階で返済ができるようになります。

なので無駄使いを止めて浮いたお金で返済していきます。

 

 

パチンコなんかのギャンブルで借金をした人はギャンブルを止めてその使っていたお金で返済すると

あっという間に借金が返済できます。

 

生活に必要な買い物である消費活動は止められないけど浪費や投資は借金を返済するまで我慢しましょう。

 

貯金はするなら返済せよ

借金しながら貯金もしている人っているんですよね~

はっきり言ってそのお金を全て返済に使った方がいいです。

というのも貯金して得られる利息よりも借金で増える利息の方が大きいからです。

 

 

貯金すればなんだか安心感がありますがそんなものはまやかし、実際は同じ5万円なら

貯金するよりも返済して元本を小額にした方がメリットは大きい

利息は0.001%だけど利子は10%とか15%が普通にある。

 

 

まあ、気持ちは分からなくはない、手元に使えるお金があるとなんか気持ち的に安心感があるのは確か

借金がなければ心強い味方なんでしょうが使うべきお金を使わないのは最終的に損をします。

 

 

だから貯金を止めて返済に充てよう。

利子が大きい借金から返済しよう。

あちこちからお金を借りている多重債務者、彼ら彼女らはあっちこっちでお金を借りているから

借金の増え方も尋常じゃない。

だから、利子が大きい借金から返済していきましょう。

 

 

例えば利子が年間10%の借金と25%の借金なら25%の借金を何が何でも返済しないといけません。

借金の金利で25%は闇金ですねwww

 

 

高い場合は借り換えを検討するのもありです。

この場合は銀行なんかと相談しないとダメです。

 

ボーナスは全て借金返済に回せ

夏や冬にもらえるボーナスですが

借金を抱えているものにはボーナスで楽しく買い物をする権利はない

というかそういう事をする前に借金の返済です。

 

 

ボーナスの全て・・・・ではあんまりなのでせめて3分の2は返済に使うべし。

ボーナスなら一ヶ月のお給料くらいの金額が手に入るのでドンっと元本が減るから利子も少なくなる。

 

 

とにかく臨時収入は借金返済に充てた方が楽になります。

 

多重債務よりも1本化

銀行系のローンに借金を1本化してしまうのがいいです。

利子が安くなるし複数から取られる利子が無くなるので元本が減りやすい。

それに毎月の支払いが手間もかけずにできるようになるのでとても便利。

 

 

問題は手続きがちょっとばかし面倒くさい。

返済履歴に傷があると審査を通過しない可能性もあるので注意が必要ですね。

借り換えやおまとめローンを利用するといいです。

 

 

自分の収支を把握する。

自分の収入と支出をしっかり把握しておく

いつ、お財布にお金が増えて生活するためにいくらのお金が必要か?

スマホのプランや電気代など見直せるものは見直しましょう。

 

 

それだけでもかなりの節約になります。

 

 

返済日を知る

返済日を意識しておけばその日までにお金を準備する事ができます。

下手に返済を滞らせるのはよくありません。

 

返済が滞るとその分、利息が増えます。

借金の利息は3~18%、利息は必ず増えてしまいます。

なので返済日までにきっちり返済していく事が大切。

 

給料日後に返済する。

これはお金のある時に返済しましょうという話です。

基本的にお金のない時は返済できません。

ならば返済できる時に返済してしまうのがいいです。

 

 

その方が楽です。

 

 

 

元金を減らす!

元金を減らす!これが借金返済でもっとも重要な事。

元金が減らないと一生、借金は返せない。

 

なるべく多く返済に回して利息を少なくする事が大切です。

 

ある程度の貯蓄というか突然、大きなお金が必要になった場合の事を考えある程度のお金を残しつつ

元金を減らしていきましょう。

 

必ず利息以上のお金を返済する事が大切です。

 

まず、キャッシングの利息ってどれくらい払っているか知っていますか?

多くのキャッシングやカードローンは借入残高に応じて毎月の返済額が決められています。例えば10万円借りたら毎月1万円ずつ返済するといった具合です。

この1万円の内訳は元金+利息です。当然ですが、借金は返済の元金分しか減りません。

 

では実際どれくらいの利息を払っているかというと、例えば金利が18%だとすると、初月の返済時の利息は、

100,000 × 18% × 30/365 = 約1,479円

よって、返済する元金分は

10,000 - 1479 = 約8,521円

1万円を返済しても、借金は8521円しか減らないということになります。借金はこのように減っていくのだという感覚を覚えておいてください。

元金は91,479円、次回の利息は1353円になります。

 

ここで考えてほしいのは一回の返済額を多くする事で利息を払う金額は減っていきます。

 

例えば10万円の借金を毎月3万円ずつ返済したら

1回目の利息は1,479円ですが

 

元金は28,521円減って71,479円になります。

次の利息は

71,479×18%×30/365=1057円です。

 

10万円だと小額に見えますがこれが100万円だと話が違ってきます。

2万円返済しても大体6000円くらいしか元金が減らない事になります。

生活に余裕があるなら繰り上げ返済をした方がお得ですね。

 

もちろん、生活を維持できるレベルの金額でです。

 

 

まとめ

借金返済のコツは如何に借金の元本を減らすかにあります。

生活習慣を見直して浪費を止めて貯金はしない

 

利子の大きい借金から返済、ボーナスの殆どを返済に回す。

多重債務は一本化してまとめると利子が安くなります。

 

これでダメだったら法的な手段になってしまいます。

流石に債務整理を借金返済のコツとは言えないですね。

 

この方法で無理な場合は弁護士さんに依頼して債務整理の手続きをするしかないですね

ではでは(^ω^)ノシ

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所へ


ブログ検索

 

アーカイブ

-日常生活の裏ワザ
-, , ,