Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

催眠術の真実、一般的なイメージと現実は違う

催眠術といえば、相手に使えばなんでも
言うことを聞かせられるという
イメージが強いですが。



実際は違います。
基本的に自分の嫌なことはさせられません。


例えば、自分の手首をナイフで切ってといった。


普通なら、絶対にやらないことは、催眠状態でもやりません。



催眠術というのは、相手を気持ち良くしないと成立しない、人間って無意識レベルで



楽しいこと、気持ちがいいことを探していて、辛いことを強制させることはできません。



エロゲや、AVのようなことはできません。
そもそも、催眠術というのは信頼関係がないと成立しないそうです。




信頼関係を保ちつつ、深い催眠をかけることで、常識では考えられないこともやらせることができるようになるそうです。




催眠術には手順があるそうですよ。

例えば、服を脱がせたい場合、

いきなり、服を脱げと催眠をかけても脱ぎません。

まずは、服を脱ぐ状況を整えます。
相手の認識を催眠でいじっていきます。



1.仕事が終わって家に帰ってきた。

2.外はとても暑くて、汗をかいて気持ち悪い。


3.お風呂に入ろう



ここまでいって初めて服を脱ぎます。
こうやって書くとかなりめんどくさいものですね。



服を脱ぐのが自然な状況にもっていくことが大切です。




テレビだといとも簡単に成功させていますが、テレビの収録前にきっと催眠術を浅くかけて下準備をしているはずです。



この分野は奥が深そうですね
No tags for this post.

-日記