Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

勉強

初心者でもできる小説の書き方


スポンサーリンク

小説なんて物は自分の妄想を具現化した物で対して難しい事じゃない。
そうは言ってもなかなか書ける物じゃないのが小説だ。
物語の基本は6コマ漫画?

フランスの言語学者で構造主義者だったA.Jグレマスは物語の要素を

  1. 主人公
  2. 対象
  3. 送り手
  4. 受け手
  5. 援助者
  6. 敵対者

この6人が

  1. 欲望の関係
  2. 伝達の関係
  3. 闘争の関係

の3つの状態にあることだとしました。
物語は

①何かを届けたり探したりする主人公がいて【欲望の関係】
②主人公が誰かに依頼を受け何かを行いに行く【伝達の関係】
③それを助ける人とジャマする人がいる【闘争の関係】
小説家になろうのテンプレで言えば
①主人公

②異世界召喚(対象)

③召喚した国の人たち(送り手)

④日本で待っている家族の元に帰るために冒険へ(受け手)

⑤異世界での仲間(援助者)

⑥日本に帰ろうとするのを止めようとする(敵対者)

6人というか6個の要素が

①欲望の関係

②伝達の関係

③敵対者の関係

になるのでどんな小さな話でもこういう要素が生まれる。

更に言えば、1人のキャラやアイテムが複数の役割を持つ場合がある。
基本、この6つの要素と3つの関係を意識して書けば、少なくとも変な話にはならない。


おすすえめ記事

キャラクターの現在、過去、未来、結末を考えていけば自動的に物語ができる。
大雑把なプロットを書けばある程度の形になる。
Webサイトで小説を書く場合

とにかく完結させる事を目標にしてください。

商業誌と違って何時でも修正可能だからって修正していくと意外とつまらない作品になります。
読者に批判されたからと言って削除したり大幅な修正をするのは書けなくなる原因ですよ。
ではでは(^○^)ノシ

フォローミ~



ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-勉強
-