Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

創価学会ってなんなんだよ怖い(^_^;)!分かりやすく教えてくれ~集団的自衛権に意見

2017/10/19

創価学会ってどんな所なんでしょうか?ちょっと怖い感じもしますが

実態はどんな感じなのでしょうか?

得体の知れないカルト集団なのでしょうか?

 

創価学会の教義

創価学会は元々、日蓮正宗という宗教の信徒団体だったのだが何かしらの理由で脱退、独立したという経緯がある。

日蓮と言えば南無妙法蓮華経でお馴染みの宗派でありますが創価学会も同じく南無妙法蓮華経を唱える事で今が良くなると教えを説いています。

 

 

日蓮正宗から破門されているためお葬式では→どんなに頼んでも、日蓮正宗のお坊さんはお葬式に来てくれない!

 

南無妙法蓮華経を唱えたり、創価学会のために働いたりする事で功徳が積む事で幸せになれるという教えだそうです。

南無妙法蓮華経を唱える事で幸せになれるという思想は日蓮宗と大体、同じですが創価学会のために働く事で功徳が積めるというのは違和感を覚えます。

創価学会では釈迦を「迹仏」つまり「本仏」が現れる前の前座として位置づけています。

 

 

この時点で仏教とは違うような気さえします。

 

 

そして何よりも違和感を覚えるのが他宗教を邪教と断じている事です。

なので創価学会の勧誘員が謗法祓いと称して他人の家にある仏壇や神棚を燃やしてしまう事があるなんて事がアンチブログに書かれています。

 

それが本当なら絶対に関わりたくない、そもそも信仰の自由という概念に真っ向からケンカを売るというのは怖いもの知らずです。

 

何故、日蓮正宗から破門された理由

 

平成2年、池田大作は創価学会の全国の会館で同時に放映される本部幹部会という衛星放送の中で、日蓮正宗の総本山である大石寺の御住職である日顕上人と御僧侶を誹謗中傷しました。

日蓮正宗はその真意を確認すべく、創価学会と何度も書面をやりとりしましたが、創価学会はしまいには日蓮正宗を責めるような発言をするようになっていきました。
そして事態の収束がつかず、創価学会の反省が見えないことから、最終的に日蓮正宗より創価学会は平成3年に破門されました。

 

 

衛星放送とはいえ公共の電波で同じ門派の僧侶を誹謗中傷するというのはやっぱりおかしい

仏教って悟りを開くための宗教なのにやっている事が物凄く低俗な気がしますね

 

創価学会の収入源

カルト宗教である創価学会の収入源はお布施や聖教新聞です。

聖教新聞は日刊で1ヶ月1934円と新聞しとしては普通な値段ですが。

 

 

お布施はやばい金額を取られるそうです。

相手の収入とか勤労の状況なんて一切無視しています。

 

 

下手すると100万円以上のお布施を取られる事になるそうです。

 

 

創価学会の脅し文句

アンチブログのコメント欄から引張てきました

  • 「この信仰をしなければ 幸せになれない。」
  • 「途中で辞めたら、地獄に落ちる。」
  • 「他の人にこの信仰をさせなければ 幸せになれない。」
  • 「他の人に聖教新聞を読ませなければ 幸せになれない。」
  • 「他の人に公明党に投票させなければ 幸せになれない。」
  • 「途中でこの信仰を捨てた人や、この信仰の邪魔者の不幸を祈らなければ 幸せになれない。」
  • 「年末にたくさんのお金を創価に払わなければ 幸せになれない。」
  • 「イケダセンセイのいうことをすべて信じなければ 幸せになれない。」
  • 「ネットの情報を信じれば 幸せになれない。」

 

これが本当なら完全にマインドコントロールをしようとしています。

○○しなきゃ幸せになれないと教える宗教に良い宗教などないというのが僕の自論です。

真っ当な宗教というのは「来るもの拒まむ去る者追わず」が基本だと思うのですがカルト宗教になると絶対に逃がさないという狂気を感じます。

 

脱会するのに苦労する。

普通の宗教ならば脱会すると責任者に言えば済むのだけど、創価学会の場合だと辞めた後に脅されたり嫌がらせをされたりするのかもと

怯えてしまいなかなか行動に移せない人もいるそうです。

 

脱会届を支部長に預けても支部長が握りつぶしてしまい本部に届かないという事例もあるそうです。

脱会すると表明した後もすぐに縁が切れるわけではなく、学会の人が説得や面会をしにくるそうです。

 

はっきり言って面倒くさいというしか言えない状況ですね。

 

 

政治と創価学会

創価学会の学会員が殆どの公明党という組織があり、そのせいか創価学会は

政府に対して影響力が強い、というのも公明党のスポンサーが創価学会だからだ。

 

こんな記事を見かけたのでブログに書きます

ニュース記事抜粋

公明党の支持母体である創価学会は16日、安倍晋三首相がめざす憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認について

「本来の手続きは、一内閣の閣僚だけによる決定ではなく、憲法改正手続きを経るべきだ」として反対する見解を示した。

20日から自民、公明両党の協議が始まるが、学会の姿勢が鮮明になったことで難航する可能性がある。

 

ソース

http://megalodon.jp/2014-0517-1708-50/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140517-00000006-asahi-pol

 

そもそも、なんで宗教団体が政治のことに口をだすのかわからん

日本は政教分離の国だから、宗教を名乗った時点で政治に口をはさめないはずなんだけどな~

 

 

創価学会に入信するつもりも批判するつもりないのだが

スポンサーリンク

 

 

政治に口をはさむのは許せない。

神様が人の政に口をだしていいことなんて一つもない。

 

創価学会じゃ諸天善神という考えがあるらしいが

まあ、宗教なら俗世の政治には関わらないで欲しい。

 

 

神様の名のもとに戦争が起きたりするからだ

宗教関係の兵隊は洗脳されているから狂信的で怖いイメージがあるし。

 

ネットで調べると創価学会はいい話と悪い話、半々だから

そういう団体なんだと思うことにしています。

 

 

胡散臭い組織だな~まったく

スポンサーリンク

 

 

聖教新聞の購読や勧誘活動、選挙支援の強要

客観的に見て創価学会の恐ろしい所は聖教新聞の購読や勧誘活動、会合への参加や選挙支援などの

活動を強要する事です、これをしないと幸せになれないという意見によって参加を強制させるようです。

 

 

平然と「残業が多くて会合に参加できないのは祈りが足りないからだ」という非常識極まりない事を言うそうです。

選挙期間中は積極的に公明党を応援しています。

人と話すチャンスがあれば公明党に投票してねといい続けるような人たちなのでちょっと怖いです。

 

 

まとめ

創価学会の怖いところは活動や会合への参加を強要したり、過度なお布施を要求する事。

世間一般の常識と乖離しているところや他の宗教を否定するような教義である事が怖い。

 

元々の日蓮宗は南無妙法蓮華経を唱えるだけで後は法事くらいしか関わりがないけど

創価学会はとことん私生活に干渉してくるので関わらないようにした方がいいですね。

 

 

公明党の件で言うなら政教分離はきっちりしとかないと

やっかいだ、中東じゃイスラム教徒とかがジハード(聖戦)だ!

とかって言ってるじゃん?

 

 

ああいうのが心底怖い。

 

そう思う今日この頃です。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

用語説明

創価学会

宗教法人創価学会(しゅうきょうほうじんそうかがっかい)は、文部科学大臣所轄の宗教法人。現在は創価学会インタナショナル (SGI) の日本組織である。

当初は日蓮正宗内部の宗教法人格を持たない法華講として発足し後に独自の法人格を取得し日蓮正宗の法華講と完全に分裂し現在に至る。

本部は東京都新宿区信濃町。『聖教新聞』(日刊)、『創価新報』(月2回)などの機関紙や、『大白蓮華』(月刊)、『グラフSGI』(月刊)などの機関誌を発行している。

公明党の最大の支持母体である。

 

 

政教分離

政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)は、国家(政治)と宗教の分離の原則をいう。

狭義には、日本などに見られる宗教の特権や権力行使を認めない厳格な分離(分離型)を指す。

広義には英国などに見られる緩やかな分離(融合型)を含む

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-日記
-, , , , ,