Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

アニメ 感想

劇場版ペルソナ3 第4章 ネタバレ感想「これは泣くよ!涙腺決壊注意」

劇場版ペルソナ3はマジでやばかったっす

もうね前半のシリアスな感じとそこから這い上がるキャラクター達に

涙腺があかん事になってました。

 

 

ペルソナ3のゲームでプレイしていた時はそんなでもなかったんだけどはっきり言って

劇場版は演出が上手すぎます。

 

 

望月 綾時くんとのやり取りは切なさの中にもどこか怖い

理くんの過去で10年前の回想シーンは理くん可愛いしお母さんの口パクがすごく気になります。

スポンサーリンク

オリジナルシーンが泣かせに来る

ある日、突然来年はお前ら死んでるからなって言われたら誰しもああなるのかな

一番身近な感じは末期ガンを宣告された人はああいう感じになってもおかしくない

というよりも高校生でああいう現実を受け止めるのは重すぎるよね

 

特別課外活動部のメンバーみんなが絶望して自暴自棄なったりとにかく体を動かして気を紛らわせたり

ご飯が食べれなくなっていたりオリジナルシーンがすごく多かった。

ゲームだとこの辺りでも平気でタルタロスにレベル上げに行ったりしてから全然悲壮感がなかったけど

 

劇場版はみんなが「悔いを残さない」ために行動していて見ているこっちまで泣けてくる。

それと同時に自暴自棄な行動を取ったりしてこれ大丈夫なのか?

とハラハラしながら見てました。

 

立ち直るシーンがやばい!

もうみんなどうしようもないくらい追い詰められてダメになりそうな時

結城 理(主人公)は望月 綾時を殺した選択肢を夢想する

そこは全てを忘れてみんなで過ごす楽しい世界でもそんな中、最期に母が言った言葉を思い出す。

 

「生きなさい」

 

そんな中エリザベスさんが登場、ここで街案内イベントですか!

無邪気なエリザベスのおかげで理くんは立ち直る。

このシーンと並行して他のキャラクターたちも立ち直っていく

 

日が差す演出は本当に感動する。

特に天田少年と真田先輩のシーン、日が差し込んで金魚鉢に集まった光が

写真立ての荒垣さんを照らすシーンは最高。

 

他にもいいシーンがあるけど桐条 美鶴のバースデーワインの演出の所で涙腺が決壊しました。

他にもアイギスが一人、学校の屋上にいるシーンもいい

最後にみんなが集まって朝日とともに立ち去るシーンはすごくかっこいい

スポンサーリンク

戦闘シーンもすごい

後半はとにかくバトル、バトルです。

第4章はバトルシーン少なめだったけどその分内容が濃い

みんな分散して戦っていたし戦闘BGMもかっこいい

 

 

ジンとタカヤも登場!あいつら相変わらず嫌な奴なんだけどやっぱり戦闘シーンはかっこいいな

そして一人でニュクスと立ち向かう結城 理!

ペルソナを切り替えながら戦うシーンはスピード感があるし面白い

一瞬でペルソナがぶっ飛ばされてペルソナチェンジするからどんなペルソナがいたか見分けがつかなかったwww

 

 

最後にタナトスがやられた後に理くんが止めを刺すシーンはすごくいい

その後、まあニュクスが死ななくて大ピンチなんだけど

 

まとめ

最初から最後まで見逃せないシーンの連続、僕自身、何回涙腺が壊れたかわからないくらい泣きました

めちゃくちゃいい映画なので是非、1章~4章までみてください

マジで泣けますよ

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加


ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-アニメ, 感想
-, , ,