Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

勉強

勉強をやる気が出ない 中学生をやる気にさせるには?


スポンサーリンク


中学生くらいになる勉強が難しくなってやる気を失ってしまう中学生が大変多い

中学生の勉強は小学生の時よりも難しいからな。

 

でも、小学生の時はまじめに勉強していたのに中学生になったら勉強しなくなった。

これには中学生のある疑問がやる気を奪うのです。

ズバリ

 

「学校の勉強って役に立つの?」

 

この疑問って中学生くらいから出てくるのです。

 

小学生の頃はそんな事は思いません。

何故なら、小学生の勉強は日常生活に直結しているからです。

 

町を歩いていて看板の文字が読めた。

買い物をしている時に釣り銭を計算して500円のお釣りをもらう。

 

地図の読み方がわかれば道に迷わない。

歴史を勉強すれば歴史モノの漫画が面白くなった。

などなど勉強するのにメリットを感じていたのです。

 

中学生になるとそれが一気に減ります。

そうなるとやる気も減りますね。

スポンサーリンク


 

勉強に対して中学生に勉強をするメリットを提示しなきゃやる気は出ない。

勉強すると良い事があるというメリットがあればやる気が出ます。

 

例えば

近所に外国人の可愛い女の子が引越してきました。

その子が気になる中学生男子がいたとします。

たまたま、その子とその子のお母さんにすれ違った時

楽しそうに話している英語の内容がわかったとしたら?

 

その中学生男子はものすごく勤勉に英語を勉強するはずです。

 

こんな風に明確なメリットがないとやる気はでないものです。

 

 

つまり中学生に勉強をやる気になってもらうには

「学校の勉強って役に立つの?」という疑問を解消する必要があるのです。

 

数学ができればプログラミングを覚えてゲームが作れるとか

英語が話せれば外国人と話せるよとか

大工でも数学の知識や科学の知識がないと家を建てられないとか

歴史を学ぶと外国に行ったときに観光地をより楽しめるとか

 

将来の夢とか興味のあるやりたい事に勉強をして得た知識は必要だよという事に気がつかせてあげる事が大事。

 

ただ勉強しないさい

 

よりは

 

あんたが行きたい高校に入るにはもう少し数学を頑張れとか

そういう風に言ってあげるとやる気も出るはずですよ

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

勉強のタグtopページ

 

スポンサーリンク


ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-勉強
-