Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

恋愛

同棲をする時の生活費をどうやって分ける?負担割合をきちんと決める事が大事

同棲をする時に現実的な話としてまず決めておかないといけないのが

生活費を出し合う、負担の割合をどうするかと言うシビアな問題に直面します。

お互い働いていたとしてもやはり収入面で差があったりするかもしれません。

 

 

なので単純に折板するわけにもいかないわけです。

生活費はもちろん、人によっては結婚資金を貯めようと思っている人だっているはず。

なので同棲する前にしっかり話あっておくべきですね。

 

経済状況の確認

生活費をどれくらい出すか?それを決める前にお互いの経済状況を確認して起きましょう。

給料は手取でいくらなのか?借金があるかないか?

二人の間に収入格差はないか?

 

 

大体、同じくらいの収入であれば単純に折板でもいいと思います。

しかし、男性の方が稼いでいて女性は低収入だったりその逆も十分にありえます。

なので収入によっては6対4の割合だったり7対3の割合になる事はありえます。

 

収入はもちろんだしお互いどれくらい働いているのかも確認しておくとお互いが納得できる金額を出し合う事ができるはずです。

 

 

生活費を設定する

1ヶ月の生活費、光熱費とか電気代、スマホのパケット代、食費に家賃など

具体的にいくらかかるのかをしっかり考えて無理のない金額を設定する事が大切です。

例えば生活費20万円と設定してお互いにお金を出し合うとしてその金額でちゃんと暮らせるのか

 

 

きちんと計算して生活費を設定しましょう、その金額によっても負担の割合は変わってきます。

1ヶ月の生活費(予測)からお互いの手取を考えて生活費を出し合うのが一番、不満が出ないやり方だと思います。

 

スポンサーリンク

 

生活費用の銀行通帳を作る

給料日の後、お互いに生活費用の銀行口座に振り込むような形にして

通帳は昼間、自由に行動できる方だったり家事を率先してやる方に預けた方が上手くまわると思います。

 

生活費って決めて通帳を作ったほうがトラブルも少ないしお金の管理がきっちりできる。

ここら辺をしっかりしないと自分のお金と相手のお金がごちゃまぜになってしまうからこれは必須です。

 

 

 

 

どういう風にしても不満は出てくる

最初はいいかもしれないけど、生活していくうちに段々状況が変わってくる可能性もある

転職するかもしれないし、残業が多くなるかもしれない家事も分担できなくなるかもしれない

そうなってくるとどうしたって不満が出てくる。

 

 

だからこまめに生活費とか結婚式とかそういうお金の事について話し合える関係じゃないと同棲は続かないと思います。

大好きな人と一緒にいるためとは言え全てを我慢して受け入れる人はあんまりいない

 

 

だからこそ生活費の負担割合なんかはお互い、不満を感じたら相談するべきですね。

 

 

 

一般的にはどうなっている?

一般的には収入の多い男性が多めに生活費を出していると感じですね

女性はどうしても男性よりもお給料が低く設定されがちですし

アルバイトみたいな低収入にはあまり関係ないかもしれませんが正社員のお給料には大きな格差が出てしまう。

 

 

そんなわけで男性が多めに生活費を支払って女性がその分家事を担当する感じなのかもしれません。

男性の稼ぎがかなりいいなら女性は専業主婦になったっていいと思います。

お互いの経済状況や話し合いで決まる事なので一概にこの割合!って決められないけど

 

 

一般的には男性が多めか折板になると思います。

結婚して彼女が退職するつもりであったりすると将来に向けていろいろ準備しなきゃいけない事だってあるから

また違った負担割合になるかもしれませんね。

 

 

結婚も視野に入れているなら

結婚も視野に入れているなら結婚資金も貯めなきゃいけないのでその辺をきちんと話し合う必要がありますね

どちらかが貯金してもいいですし、共通の銀行口座を持ってもいいと思います。

 

同棲するとお互いに取り繕っていた部分が剥がれてくるから結婚資金を貯める通帳なんかは厳重に管理した方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

同棲してからの生活費負担割合を決めるのは遅いかもしれません

あらかじめ話し合ってお互いの経済状況を理解した上で話し合いで生活費を決める事が大事

 

お互いが納得していても状況が変われば不満も出てくるのでこまめに話し合いましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

 

 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-恋愛
-