Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

哲学

命の大切さを教育するのって難しい。僕は釣りと料理から覚えました

スポンサーリンク

命の大切さを子供に教えるのって大変ですよね?

命をないがしろにする子供や大人が事件をおこしたりするので親としては心配になりますよね?

どうやって教えればいいのかわからないかもしれません。

今の時代、大人でさえ息苦しくて生きづらいと感じているかもしれません

そんな中で命の大切さを教えるのは難しいと思ってしまいがちです。

僕としては何故命が大切かと言うと

自分はただ生きているのではなく誰かに生かされている。

全ての命は誰かに生かされてそして殺される。

僕の命は誰か(別の命)の犠牲で成り立っている。

そういう事を教えてあげられる大人になりたいと思っています。

おすすえめ記事

良く、学校の授業で豚を飼ってそれを食べるという授業があるけどあれは間違い。

飼育した物を食べるのはハードルが高い。

まずは、自分でとった生き物を食べる事から始めるべき、

僕は釣りからです。
自分で釣った魚を自分でさばいて焼いて食べる。

その時は楽しいとしか感じなかったけど時間がたつにつれて

あの魚は食べられて僕の命になったんだな〜と考えられるようになりました。

命の大切さは食事や料理で培っていくものなのかもしれませんね

命の大切を教えるというのは難しい事ではなく、自分は愛情といろんな命のを食べて生きてる事が実感できたら

命の大切さがわかるようになるんじゃないかと思っています。

自分の命の重さがわかれば安易に自殺する人も減ると思います。

ではでは(^○^)ノシ

フォローミ~



読者登録

[subscribe2]

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-哲学