Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

トリビア

嘘を見抜く方法とは?見るべきは股間の辺り?

嘘を見抜く事ができれば対人関係がかなり有利に進む事は間違いない。

仕事の取引先とか異性とのやり取りなんかで絶対に欲しい技能です。

嘘をつくと顔や体、仕草などに現れてしまう。

 

 

これを見抜く方法を紹介します。

様々なポイントがあって自分でも言われて始めて気が付く嘘をついた時にやってしまう事があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

嘘を見抜くには相手の事をよく知らないといけない

嘘をつくと普段とは違う雰囲気になってしまいますがそれがわかるくらい相手の事をよく知らないといけません。

例えば普段の受け答えや口調、声の大きさや声の高さなどはもちろん。

座っている時の姿や立っている時の姿勢などある程度、観察しないとわからない事があります。

 

 

例え嘘を見破るサインを知っていても普段の相手を知らないと本当に嘘をついてるかわかりません。

嘘をつくと顔をベタベタと触るサインがありますが普段から顔のパーツをいじる癖がある人には適用できない。

足を頻繁に組み替える人には嘘をついているサインとして足を組んでいるというサインは使えない。

 

 

あくまでも普段しないような事をしてしまうというのが嘘のサインです。

 

嘘をついた時に出る特徴

嘘をついた時にいろいろな仕草や口調があります。

  • アイコンタクトの長さ
  • 腕組み・足組
  • 過度なセルフタッチ
  • 文脈が乱れる
  • 言動の不一致
  • 手の動きを隠したがる
  • そわそわした態度
  • 喋るペースが早くなり返事が短くなる
  • 表現力が乏しくなる

 

アイコンタクトの長さ

相手の目を見つめる事で普段とは違ってアイコンタクトが長いとか

逆に極端に短いとかそういうので嘘を見破る。

 

後ろめたい気持ちが目と目を合わせた時に出てしまう。

 

 

 

腕組み・足組

腕組みや足を組むのはとっさに出る防御反応で問い詰めたりすると出やすい。

足を頻繁に組み替えたり腕を組む動作、普段しない動作をし始めたら要注意。

 

 

 

文脈が乱れる

動揺して【イエス・のー」で答えられるような事でも

いろいろ喋ってしまう、的確な受け答えができなくなる。

 

 

 

言動の不一致

口では強きな事を言っていたりしても腰が引けていたり

「浮気してない!」と言ってるけど首を左右に振っていたりする。

 

心の状態が体に現れてしまうからです。

口よりも物をいうとは言いますが結構、わかりやすいです。

 

おすすえめ記事

 

手の動きを隠したがる

これは嘘をつくと手が動いてしまうと知っている人がやる動作です。

腕を組みたいけど隠す、手を頻繁に動かしたいけどその動きを隠してしまいます。

 

 

 

そわそわした態度

早く話を打ち切りたいからそわそわしたような態度になるそうです。

 

 

 

喋るペースが早くなり返事が短くなる

まくし立てるようなスピードで喋るようになり返事は短く

そうするとボロが出にくいからです。

 

余計な事は喋らず早く話を終わらせたいという心理がそうさせるのだと思います。

 

表現力が乏しくなる

 

嘘をついている時は余計な事は言えないので表現が乏しくなる。

余計な事を言わない事で嘘がバレないようにしているのだと思います。

 

 

顔や腕よりも足を見るべし

本当の嘘つきは表情や腕の動きを完璧に誤魔化せるのですが

足は制御が甘くなります。

なので顔や手は普通でも足を頻繁に組み替えたり貧乏ゆすりをしていたら要注意です。

 

 

腕よりも足、太腿や膝の様子を確認した方がいい

貧乏ゆすりとかしていたらすぐにわかるのでわかりやすい。

 

 

昔の人が子供を叱る時に正座をさせるのは足が固定されていて動かせないから

嘘がつきにくいそうです。

昔の人は経験からそれを知っていたみたいです。

 

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~


 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-トリビア