日記

図々しくてうざい人の厚かましいお願いの断り方

2016/08/29

厚かましい人っていますよね

「なんでそんな事をお願いできるの~」

 

っと絶句してしまいすね

 

例えば家が近いというだけで

「うちの子も一緒に送ってよ」

とまあ図々しいお願いしてくるわけです。

(子供同士も仲が良いわけではない)

 

あれ貸してとかこれ代わりにやってとか

 

まあ、一回くらいならとお願いを聞いているとそれが習慣になってしまったりするから困りもの

厚かましいお願いというのはどう対処すればい良いのでしょうか?

 

ぶっちゃけ、最初の1回目ではっきり、きっちり断るのが一番傷つかない方法です。

 

頼みごとを断れない人は要注意です。

つけ込まれていいように搾取されてしまいますよ。

 

 

断れない性格というのは「優しい性格」ではないのです。

むしろ自分が嫌われたくないトラブルに合いたくないという

どちらかと言えば【甘い性格】と言えます

 

まあ、これは僕の偏見ですが。

 

 

お願い事をする時は自分が得をするか?

やってあげたいと思えるかで厚かましいお願いかそうでないかが分かれます。

 

 

厚かましいお願いされたら、自分が後々得になるようなことがない限り

お断りした方が無難。

 

損して得取れなんて言葉もあるけど

厚かましいお願いというのはそういう得の部分はありません。

 

「ちょっと難しいです、ごめんなさい」

とこんな風に断れば角もたたない。

 

ただトラブルになるのは何回も厚かましいお願いを聞いてしまい

その後で断ることです。

 

「この前はお願いきいてくれたのに!」

 

と怒り出す人とかいるかもしれません。

 

そんな時は事情を説明して納得してもらうしかありません。

 

「いつも、あたしに頼んでくるけどアンタは何してくれるの?」と笑顔で尋ねてみますね。
お願いはギブ&テイク。

 

じゃないと一方的なつながりになってストレスですよね?

 

無償でお願いを聞いてくれる時なんて

赤ちゃんが泣いた時くらいのものですよ。

 

 

なので僕は厚かましいお願いはすっぱり断っています

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

厚かましい意味

[形][文]あつかま・し[シク]行動や態度に慎みがない。ずうずうしく遠慮がない。「―・い人」「―・いお願いで恐縮です」
[派生]あつかましげ[形動]あつかましさ[名]

 

関連記事

訪問販売や宗教勧誘のスマートな断り方って?

セールス電話の断り方! 仕事中、家の中でも使える万能の断り文句

忘年会に行きたくない人は断る理由を準備しておこう

 

 

 

アーカイブ

-日記
-,