Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

銭ゲバ

国債とは?わかりやすく簡単に説明すると○○を国に○○という事

投資の方法に国債を買うという選択肢があります。

株やFXみたいな大きな利益を得る事はできないかもしれませんが

選び方さえ間違えなければ安全な投資方法の一つです。

 

 

 

投資というと株やFXなんかに目が行きがちだし、最近じゃバイナリーオプションなんてのもある。

投資の種類はたくさんありますが一般的なサラリーマンが投資を始めるなら国債がおすすめ

 

wiki引用

国債というのは発行時に償還期限と利率が定められており、基本的には、購入者はこれに応じた利息を 受け取ることができる。

償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額(額面額、または額面価格という)が支払われる。

ただし国債は、条件の変更など に関して政府によって一方的に決定が行われることがある。また国債に関しては、その保有者は債務の履行に関して強制力が無い。

スポンサーリンク

国債=借金

国債というのは簡単に言うと国が個人(国民だけじゃない)にお金を借りる事だと思って間違いありません。

ちゃんと返済期限を決めておいて半年~1年に1回利息を払ってもらえる。

 

 

 

国の支払い能力がある限り、返済期限には借したお金(元金)は全額戻ってきます。

ギリシャが経済破綻していますが、その時はギリシャの国債を手放す人が続出しました。

 

 

 

国債というのは借金なのでまだ支払い能力があるうちにお金を返してもらったというわけです。

 

日本の国債を買ってもいいし、外国の国債を買うのもありです。

 

 

どこで買えるの?

国債を買うには金融機関、銀行や証券会社から購入できます。

銀行や証券会社に専用口座を開設してそこから申込みができます。

 

必要なのは本人確認書類(免許証)と印鑑、後は購入代金があれば口座を開設して取引ができます。

昔は一口が高い値段で一般庶民には手が出ない金額でしたが今は個人向け国債があるので

1万円~5万円で取引できます。

 

個人向け国債

個人向け国債というのは一口のお金が少なく一般的なサラリーマンでも購入しやすい国債。

普通の国債は一口20万円とかあっても不思議じゃない。

 

とは言え国債のお金は多い方が利息も高い。

 

おすすえめ記事

 

返済期限が選べる

国債を買う時は償還期限を選べる。

1年間から3年、5年、10年と選べる。

 

当然期間が長くなれば利息も多くもらえる。

  • 1年以下→短期国債
  • 2~5年→中期国債
  • 10年以上→長期国債

となります、国債は長く貸せばそれだけ利息がもらえます。

まとまったお金が必要な時期に償還期限が来るようにするのも一つです。

 

例えば子供の進学とかそういうタイミングに合わせて設定すると良いかもしれません。

 

 

リスクはあるの?

国債のリスクは国債を買った国が元本割れする可能性があります。

つまり利息や元本を支払えない状況になった場合です。

 

借金が返せなくなるというリスクですね。

日本は割と経営が安定しているみたいですが外国だと経済破綻している国とかも出てくる可能性がある。

 

 

利息はどれくらい?

利息は国債を購入する時に確認しましょう。

国債の利息率はどのタイミングでどこの国債を買うか?どのくらいの期間で契約するかでも変わります。

 

 

国債を買う時はしっかり下調べをしたりプロに相談するのが無難。

買うタイミングによっては利息率が2%だったり0.05%だったりします。

 

なので国債を買うタイミングが大事ですね。

 

まとめ

国債は簡単に説明すると国がする借金の事、それを買う事で利息がもらえる仕組み

利息は購入するタイミングで違うのでよく調べてから購入しましょう。

 

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-銭ゲバ
-