マスコミが語らない事件の情報

姫川容疑者のずんずん運動は本当に効果があったのか?

新潟県上越市のNPO法人「キッズスタディオン」の元理事長・姫川尚美容疑者(57)の提唱する

ずんずん運動は本当に効果があるものなのか?

首を捻ったり体を揉む行為は本当に赤ちゃんの健康によかったのかという疑問がある。

 

少なくても赤ちゃんにとって必要な行為とは思えない

赤ちゃんの首を捻るとか体を揉むとかしている動画を見るけれど

赤ちゃんが気持ちよさそうにしていない。

赤ちゃんにはまだ快か不快しか基準がないけど

同じ気持ちよくなければやる意味はないだろう。

大人が受けてもあまり気持ちよさそうなマッサージではない気がする。

 

免疫力向上やアトピー、ノドの病気が治るなどと謳っていたようですが

現実的に考えて効果があるようには見えない。

 

そもそも首を捻ったり体を揉むというのはまだ筋肉もろくに育ってない赤ちゃんに効果があるとは思えない。

動画では写真の切り貼りだけれども首の後ろを手で押さえている場面もある

マッサージ屋さんに行くとちゃんとうつ伏せに寝た時に息ができるように穴が空いてるけど

ずんずん運動をしている赤ちゃんは普通のお布団で行っている

 

首を90度以上曲げたり赤ちゃんを激しく揺さぶるのは危険だ。

揺さぶられ症候群なんてのもあり死の危険があるし

首なんかをいじったら呼吸や首の頚椎なんかに影響がでそう

 

はっきり言って危険すぎます。

後、気になるのが姫川尚美容疑者は気持ちいいと評判だったみたいな供述をしているようです。

赤ちゃんは喋れないのに何を言ってるんだ?

この人はと言った感じです。

 

マッサージに資格はいらないみたいなのですが赤ちゃんにマッサージするのは

資格を作った方が安全な気がします。

赤ちゃんへのマッサージなんてやさしく体をさする程度しかできないと思うし

効果も微妙だとは思いますけどね

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

ブログ検索

[SmartAds4]

No tags for this post.

アーカイブ

-マスコミが語らない事件の情報