Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

コンピューター

子供が使うスマホを制限する方法!iPhone編

2016/04/17

子供が使うiPhoneのセキュリティを強化して子供にアダルトなサイトにアクセスできないようにしたり。

ソシャゲで遊ぶ時間を制限する方法を紹介します。

この設定をする事である程度、危険な情報というか有害なサイトへのアクセスを防いだり
スマホ依存を防ぐ事ができます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

safariのアダルトコンテンツ制限

まず設定アプリを起動します。
そこから一般を選択し機能制限をタップ。


【機能制限を設定】をタップ。

パスコードを設定します。


パスコードを決めるため2回入力


有効になった一覧からWebサイトをタップ


アダルトコンテンツの制限か指定したWebサイトをタップしチェックをつける。

そうするとアダルトサイトにアクセスできなくなる。
試しに【巨乳】で検索してDMMのサイトにアクセスします。



サイトにアクセスするには機能制限の設定を変更するか解除する、またはその都度パスコードを入力する必要がある。
機能制限には他にも動画やSiriなどにも設定ができ、アプリを削除したり、app Storeからインストールできなくしたり、課金できないようにする事もできます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

アプリの時間を制限したり鍵をかける方法

ソシャゲとかに夢中にならないように時間を設定する機能があるので紹介します。

 

 

アクセスガイドという機能を使います。
設定アプリからアクセシビリティをタップ。

 

 

そこからアクセスガイドをタップ


アクセスガイドをタップしてオンにします。


後は子供が遊びたいアプリを起動しホームボタンを3回押すとアクセガイドの機能で時間制限を設定する事ができます。
ホームボタンを3回押してアクセガイドをタップ。
オプションを開いて時間制限をタップすればアプリに制限時間を設定できます。

制限時間を解除するにはホームボタンを3回押してパスコードの入力が必要になるので設定した親が解除するまで何もできないというわけです。
ではでは(^○^)ノシ

関連記事

子供にYouTubeを見せる時、iPhoneを制限したい、

スマホやiphoneのセキュリティ対策!ショルダーハック(覗き見)を防げ!

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加


ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-コンピューター
-, ,