Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

健康

季節の変わり目に頭痛や吐き気がする人は自律神経が暴走してますよ?

2016/06/07

季節の変わり目に頭痛や吐き気などの体調不良を起こす人は結構いる。
この記事ではその原因と対策について話そう。

頭痛がするのは体温調節がうまくできないから

人間の体は常に36℃から37℃くらいに保たれています。

体温が上がったら汗をかいて冷やし、体温が下がったら皮膚の血管を収縮させて熱を逃がさないようにします。

これを自律神経がやってくれてます。

寒暖差の激しい季節の変わり目は寒暖差に自律神経が対応できなくなってきます。

スポンサーリンク

 

例えば

1日目

自律神経「寒い、血管を収縮させろ」

2日目

自律神経「暑い、血管を拡張して汗をかくんだ」

4日目

自律神経「・・・寒い、血管収縮」

10日目

自律神経「・・・・・血管を拡張させなきゃ、でももう疲れたよ」
※これはイメージ
こんな感じで自律神経が乱れてしまう。

 

暑ければ暑いなりに対応するし寒ければ寒いなりに対応する優秀な自律神経ではあるけど寒暖差があると上手く対応できないのだ。
頭痛は収縮した血管が拡張しようとして発生するだ。
しかも気温の変化が激しいためしょっちゅう頭痛がするようになります。
自律神経が乱れて体温調節が狂っているから必要以上に血管を拡張してしまう事もあります。
血管にが神経を圧迫してズキンズキンと頭痛がするようになる。

頭痛対策!

頭痛の原因は自律神経が頑張って血管を拡張しようとしている事にあります。
それならば対策は簡単です。

 

寒い日は帽子を被って頭を暖めて血管の収縮を防げば良いのです。
季節の変わり目の頭痛は暑くて体温上昇するのではなく。

 

自律神経が疲れて体温調節が上手く効かないことにあります。
逆に暑い日は頭を少し冷やしてあげる自律神経の補助をしてやる事で自律神経が乱れるのを防ぎます。
スポンサードサーチ

スポンサーリンク

 

吐き気の原因

これも自律神経の乱れが原因ですね。
自律神経が働いていると胃腸の動きを抑制してしまうからです。

ご飯を食べる時ってだいたいリラックスしているから副交感神経が働いていないけないのですが自律神経の乱れで上手く消化できないのです。
季節の変わり目の対策はこの記事で詳しく書いています

 

季節の変わり目の体調不良対策は大丈夫?

 

あまりにもひどい場合は整形外科や耳鼻科に行った方が良いですね。

 

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

寒暖差に注意!自律神経が乱れて体調不良に!

梅雨の時期は体調管理が大変!むくみや体調不良が起こりやすい原因とその対処法とは

寒暖差に注意!自律神経が乱れて体調不良に!

夏バテを回避できる?3つ原因と対策!

クーラー病の症状とは?予防法も紹介!夏に何となく調子が悪い人って全部これじゃねぇ?

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-健康
-