Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

政治

安保法制は強行採決だったのか?(2015年7月15日)

2016/05/17

スポンサーリンク

 

安保法制も成立しましたが、野党、民主党の人たちは強行採決だと騒いでいます

 

 

では、強行採決とはどんなものなのでしょう。

 

僕がざっと調べた感じだと

 

まだ、野党(少数派)が議論したりないと言っているのに与党(多数派)が議論を打ち切り

採決する事を強行採決というらしいです。

 

 

確かに安保法制を決めた時の状況は強行採決だけど、これはしょうがないんじゃないか?

安部総理はかなり前から集団的自衛権の話をしていたし、民主党との討論も国会でしている。

YouTubeでみた国会の中継ではかなり深い事や重箱の隅をつつくような議論をしている。

 

 

これは、多分の話だけど、このまま話し合っていても絶対に決着しなかったと思う。

野党は時間切れによる、廃案狙いだったろうし、強行採決になった時の野党の振る舞いは既に話し合いをする気がない

 

 

国会内でもプラカードを掲げて反対するだけというのはどうだろうか?

まるで政治家らしくない

スポンサーリンク

 

 

そんな野党というか民主党が一回でも与党になっていたというのが今、思うと怖すぎる((;゚Д゚)ガクガクブルブル

安保法制に疑問や反対意見の方は一旦、YouTubeの国会中継を見てみるといいと思いますよ

 

 

テレビでは放送しない部分もばっちり見れるので勉強になりますよ。

強行採決というものがよくわかったけど。

 

 

これは与党のアドバンテージだからしょうがない

野党はより深い議論や対案をだすのが仕事なのに今回は対案が出せてないんじゃないでしょうか?

 

 

強行採決は違法でも違憲でもない、ただ法案を採決する手段でしかないという事がわかった。

野党がまるで強行採決が悪のように騒いでいるがそれは仕方のない事

 

 

安保法制が可決しないと領空侵犯とかサンゴの密猟とかしまくりな中国とか

何かにつけて日本にいちゃもんをつける韓国から権利と国民の安全を守れない。

 

 

本来は憲法改正が先なのだろうけど、それをやると今回の集団的自衛権の行使容認よりも長い時間の議論がいるから

そんな時間は多分ないのだろう

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

安保法制は強行採決だったのか?(2015年7月15日)

戦争が起こるのは何故なのか?理由はこれだ

 

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

 

 

No tags for this post.

-政治