仕事のやり方を変えるヒント

定時退社するには?!工場勤めの仕事管理術!こんなに時間に余裕ができる

2017/03/02

忙しい忙しいと残業をしている【あなた】

その仕事、実はもっと早くできるのでは?

定時退社するにはどうすればいいのか?

 

 

どうも@kesuikemayakuです。

工場に勤めている人で毎日、毎日残業をしている方も多いかと思います。

僕も以前勤めていた会社ではそうでした。

 

 

大量生産系の仕事だったんですけどやっぱり生産効率が悪くて残業ばかりでしたね。

 

 

生産効率を上げるために確認すべき事

 

製造業で効率良く仕事をするためには

・生産計画を最適化

・段取りの回数を減らす。

・同じような仕事はまとめ行う。

 

 

 

これが製造業に勤めていた時に僕がやったことです。

まず、生産計画の最適化というのは
納期に向けて如何に早く生産するかを考えることです。

 

 

 

どんな仕事にもデッドライン(納期)があってそれを確認せずに仕事をしても効率が悪い。

次に段取りの回数を減らすこれは生産計画の最適化と被るのですが

同じ製品の納期違いや少し工作機械のセッティングを変えれば良いだけのもなど

段取り(工作機械のセッティング)の時間を減らせる。

 

 

部下に仕事を振り分ける

 

無理な納期に対して一日の生産量を最大限に引き上げるために無駄な工程を省いて作業する事で対応していました。

はっきり言ってしまえば職人技が必要ない、マシニングセンターとかNC旋盤みたいなプログラミングで動く機械は段取りさえ終わっていれば

誰でも動かせます。

 

 

材料の取りつけが難しい素材でなければ材料をつけてセットするだけです。

それならば自分以外の人間、他のメンバーに頼んだり部下がいれば部下に頼んだ方が楽です。

 

 

仕事を効率化するためには

  • 誰にでもできる仕事
  • 体力のいる仕事
  • 技術がいる仕事

この3つを上手く割り振れるかという事が重要になってきます。

 

一人でやる場合も同じで技術がいる仕事をいつやるか?

体力のいる仕事をいつやるか?

誰にでもできる仕事をいつやるか?

 

 

上手く考えて決めていきましょう。

 

 

機械が加工するから

 

製造業の場合、機械の設定があるので誰がやっても劇的に仕事が早くなることはない。

だから人間が行う段取りをなるべく少なくするのが

製造業の時間管理術です。

 

 

どんな仕事でもあると思うのですが。

・自分が頑張れば早く終わる仕事

・自分が頑張っても早く終わらない仕事

 

 

 

この二つがあります。

 

 

自分が頑張れば早く終わる仕事をとにかく早くやることが残業をしないコツです。

仕事が早く終わればそれだけ余裕が出てくるので周囲の状況も目に入るはず。

もう一つの自分が頑張っても早く終わらない仕事というのは機械が自動でやってくれることだったり

[SmartAds4]
相手(取り引き相手など)がいる仕事だったり、チームでやる仕事の場合は自分だけが頑張っても仕方ない。

 

その辺の確認は必要です。

 

 

 

まとめ

 

仕事の計画を確認してデッドライン(納期)を確認。

※デッドラインのない仕事などない。

 

生産計画の最適化が重要になります。

ガムシャラにやるよりもスムーズに仕事ができると思います。

段取りを少なくして生産する時間をいかに増やすかがポイントになります。

 

自分が頑張れば早く終わる仕事を最速で終わらせる。

余裕がある状態でチームの仕事をする。

そうすると自然と仕事が早く終わって定時退社できると思います。

 

是非試してみてください

ではでは(^○^)ノシ

 

関連記事

マジでウンザリ!しつこい営業電話の断り方って?

ハローワークの求人票にアットホームな会社と書かれているけど実際はブラック企業の可能性大

ハローワークの求人を見てブラック企業を見分ける!その見分け方は?

ブログ検索

 

アーカイブ

-仕事のやり方を変えるヒント
-, ,