Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

健康

寝ても疲れるよ(^_^;)病気なのかな?

しっかり睡眠を取ったはずなのに疲れが取れない。

眠りが浅い、寝つきが悪いなどいろいろな理由で寝ても疲れるような状態になっています。

そんな寝ても寝ても疲れが取れない理由について考察しシェアしていきたいと思います。

 

 

一口に疲れたと言ってもいろいろあります。

足が疲れたとか腰がだるいとか全体的に倦怠感があるとか

更に言えば頭がボ~っとして上手く働かないのも疲れが原因です。

 

こんな症状が出ていませんか?

  • 毎日8時間以上寝ているのに眠い
  • 仕事中うとうとしてしまう
  • やりたい事があるけどやる気が出ない
  • 帰宅後に仕事や勉強をしようとしても眠くて寝てしまう。

 

原因は睡眠の質が悪いからです。

睡眠量は睡眠の質×睡眠時間です。

 

深い眠り=ノンレム睡眠

体や脳の休息・体の成長

 

浅い眠り=レム睡眠

心のメンテナンスや記憶の整理

 

実は寝すぎても脳や体は衰えるそうです。

寝ても疲れる原因はもしかしたら寝過ぎによるものかも?

 

 

疲れの種類

疲れには2種類あって

  • 肉体的な疲れ
  • 精神的な疲れ

 

肉体的な疲れはわかりやすく大体は寝れば治ります。

眠気や手足のだるさは寝れば治る事が多い。

 

 

精神的な疲れというのはいわゆる気疲れであったり、脳の使いすぎが原因である場合があります。

肉体的な疲れはマッサージや睡眠、食事やお風呂などで癒す事ができます。

血液やリンパ液の循環が悪いのかも?

寝ても疲れが取れない原因としては血液やリンパ液の循環が悪くなっているからです。

血液は細胞に栄養を運びリンパは老廃物を排出する働きもあります。

寝ても疲れが取れないのは血液がちゃんと巡らずにコリが発生してしまっているから

 

 

そして栄養が巡っていないからという事かもしれません。

循環が悪くなると疲労を回復する能力が落ちてしまうんですね。

 

循環を良くするために軽い運動などをするといいですね。

20分くらいのウォーキングでいいみたいですよ。

 

寝返りが打てないような布団で寝ていると血液の循環が悪くなります。

高反発マットレスなんかがいいと思います。

 

 

低反発なマットレスはダメですよ。

大きないびきをかいてませんか?

大きないびきをかいている人は実は酸素が足りていないのかもしれません。

血液中の酸素量が低い、足りていないと栄養や必要な成長ホルモンが細胞に行き届かない。

脳が十分に休めないだから寝ても疲れるという状態になる。

 

 

いびきをかいてる人で寝ても疲れが取れない人はもしかしたら血中の酸素が低酸素な状態かもしれません。

そういう人は睡眠時無呼吸症候群の可能性もあるので一回、お医者さんに見てもらった方がいいかもしれません。

もしくは喉を圧迫するお肉をダイエットでなんとかするとかしないと不味いかもしれません。

スポンサーリンク

 

うつ病の人は寝ても疲れが取れない

自律神経の乱れが影響して睡眠時間は十分取っているのに疲れが取れない

寝つきが浅いし朝早く目が覚めるけど昼間はうとうとしてしまう。

心療内科などでうつ病による不眠症だったり統合神経失調症と診断された人は

 

 

太陽の光をたっぷり浴びたり瞑想をして自律神経の乱れを治療していきましょう。

太陽光を浴びる事でセロトニンが分泌されますし瞑想、マインドフルネスは脳の状態を良くしてくれる効果があります。

 

まとめ

寝ても疲れる原因として

 

  • 体液の循環が悪くなっている
  • 寝過ぎによる。脳や体の衰え
  • 血液中の酸素が低い(低酸素状態)
  • いびき、(睡眠時無呼吸症候群)
  • 総合神経失調症

いろいろな理由で寝ても疲れてしまうなんて事がおきます。

 

フォローミ~


-健康
-