Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

政治

左翼の方が戦争大好きな気がしてならない件

2016/07/24


スポンサーリンク


右翼よりも左翼の方が戦争が好きで戦争がしたいんじゃないかと思う時がある。

最近じゃ、安保法案を戦争法案と呼んでデモを起こしたSEALDs(シールズ)やTwitterで戦争反対

安倍辞めろと騒いでいる人の方が好戦的に見える。

 

特に左翼が危険思想であると感じるのは一部であるが安倍しねとツイートする事だ。

右翼も民主党の政治家に罵声をあびせるようなツイートをするがしねという人は意外と少ない

 

しかし、左翼側はやたらと多いような気がする。

 

邪魔な人物の死を願う、それは殺人につながる恐ろしい思想である。

殺人や戦争が起こる原因というのは突き詰めりゃ、邪魔者を排除するというシンプルな考えに基づいていると思う。

 

その考え自体が唾棄すべき思想だけどもこの手の考えは昔からある。

 

こういう考えが透けて見えてしまうというか他人を殺してでも排除したいと思っても口に出さないのが普通だが

Twitterという公の場でツイートしてしまうという事に狂気すら感じる。

 

スポンサーリンク


安保法案のデモだけで意見を書いているので本質的にはどうかわからないけど安保法案反対デモ、安保法案賛成デモ

両方を動画で見て思ったのは安保法案反対デモの対話をする気がない感じです。

 

ひたすら拡声器で自己主張を続け、対話をしない、理論的な事は何一つないように感じました

 

逆に安保法案賛成デモは論理的で心に訴えてくるような演説がありました。

 

ひたすら自己主張しかしない安保法案反対の左翼と論理的に訴える安保法案賛成の一般人

どちらが戦争しそうかよく考えればわかるはず。

 

Twitterでも左翼と呼ばれる人たち安保法案反対、戦争法案反対と言っている人たちほど

Twitterで対話できない、感情的になってしまうのもわかるけど

反対意見をブロックしてしまうという姿に危険な感じを受けてしまう。

 

まとめ

邪魔者は排除する(したい)

対立した意見を拒む、対話しない

この二つをする左翼こそ戦争が大好きな思想だと僕は思う。

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク


ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-政治
-